本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
多言語
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 市民活動 > 施設ガイド > 青梅市立美術館・青梅市立小島善太郎美術館

ここから本文です。

更新日:2013年12月27日

青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 Ome Municipal Museum of Art

絵画の近代化をリードした日本画家、洋画家、戦後の版画家の作品を中心に2100点以上を収蔵。その充実したコレクションを様々な視点からわかりやすく紹介する企画展に加え、特別展や地域ゆかりの作家の紹介など、当館ならでは個性的な展覧会を開催しています。また、より多くの方に美術に親しんでもらえるよう、実技講座、講演会、音楽会などの主催事業のほか、美術サークル等の発表の場としてご利用いただけるスペースの貸出なども行っています。
美しい自然に恵まれた青梅市、そのシンボルともいうべき多摩川を望む景勝の地に建てられた当館は、新緑や紅葉なども美しく、近隣の散策とともにゆったりと鑑賞を楽しめます。

青梅市立美術館のくわしい情報はこちらからどうぞ

びじゅつかんがいかん 正面ロビーの紅葉 春の多摩川風景

(写真は、青梅市立美術館青梅市立小島善太郎美術館外観、美術館正面ロビー紅葉風景、春の多摩川風景)

ご利用案内

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日にあたる場合は、その翌平日が休館。)
年末年始、臨時休館(展示替等):年度ごとに変更します。事前に当館までご確認ください。

観覧料

〈常設展〉 大人200円、小・中学生50円 〈特別展〉別に定めます。

  • 団体割引:20人以上2割引
  • 次の方は無料です。
    1. 市内在住の65歳以上の方 (要証明)
    2. 障害をお持ちの方 (要証明)
    3. 市内在住の小・中学生 (土曜日のみ)

交通案内

  • 電車でお越しの場合
    JR青梅線青梅駅下車徒歩6分
  • お車でお越しの場合
    青梅街道沿い、市民会館南交差点手前
    交通案内、地図の印刷はこちらを御利用ください→map.pdf(PDF:37KB)

地図

  • 駐車場無料。第2駐車場(地図内、P2)は大型バス駐車可。
  • 青梅プラザは、りそな銀行等の複合施設です。

その他

  • 展覧会、会期等は変更になることがございます。事前に御確認ください。
  • 喫茶室(別棟)は、美術館開館日のみ営業いたします。
  • 福祉設備
    • 玄関スロープ、エレベーター、トイレ(車椅子でのご利用可)
    • 筆談可能です
  • 無料貸出
    • ロッカー
    • 車椅子(1台)
    • ベビーカー(1台)

ページの先頭へ戻る

フロアのご案内

常設展示

企画展の他、青梅市にゆかりの深い2人の作家の作品を常設展示しています。年6回程度、作品を入れ替えています。

  • 小島善太郎(こじまぜんたろう)(1892年~1984年)洋画家/独立美術協会創立会員
  • 藤本能道(ふじもとよしみち)(1919年~1984年)工芸家/重要無形文化財保持者(人間国宝・色絵磁器)
1階市民ギャラリー、研修室

みなさんの作品発表の場としてご利用いただけるスペースです。グループ展、個展等にご利用ください。また、美術館主催の実技講座、子ども講座、講演会なども年間をとおして行われています。ぜひ、ご参加ください。

2階第1、2展示室

主に美術館主催の展覧会をおこなうスペースです。年6回程度、展覧会を開催しており、それぞれにテーマを替えて、作品を選んでおります。(写真:第1展示室風景)

青梅市立美術館展示室風景

別棟喫茶室

四季折々の自然を楽しみながら、ゆったりとおくつろぎいただける喫茶室です。コーヒー、紅茶、軽食などがあり、天候の良い日はテラス席もご利用いただけます。(写真:喫茶室テラス風景)

  • 営業日/青梅市立美術館の開館日に同じ。営業時間は午前10時から午後5時まで。

喫茶室テラス

お問合せ

  • 青梅市立美術館住所/東京都青梅市滝ノ上町1346電話/0428-24-1195

青梅市立美術館のくわしい情報はこちらからどうぞ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:教育部文化課