本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心 > 安全・安心・防災 > 防災情報 > 災害時に備えた各種協定 > 西東京農業協同組合と「災害時応急対策等に関する協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2013年4月2日

西東京農業協同組合と「災害時応急対策等に関する協定」を締結しました

市では、災害発生時に備え、関係機関や民間企業との連携を確立し防災体制の充実を図るため、災害時協定の締結を進めています。

平成25年3月29日(金曜日)に、青梅市地域防災計画に基づき、市が行う応急対策等への西東京農業協同組合による協力について必要事項を定めた、「災害時応急対策等に関する協定」を竹内市長と同組合代表理事組合長野﨑啓太郎氏により締結しました。

協定の内容

協定締結災害時に市の要請に応じて、同組合が食料品の供給およびその他できる協力を行うこと、また一時緊急避難場所候補地のあっせんをすることとなっています。

なお、同組合が平常時にこれらの協力内容について計画書を作成することとなっており、市ではこの計画書を参考に応急対策や備蓄対策に活用していく予定です。

 

日ごろの備えを万全に

市民の皆さんには、引き続き日ごろからの災害に対する自助の備えとして、最低限3日分の食料と飲料水、その他必要なものについては家庭内備蓄をしていただくとともに、自宅の耐震性の確認や家具転倒防止器具の設置を行うなどに努めていただくようお願いいたします。

これまでに市が締結している災害時に備えた各種協定はこちらをクリックしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:生活安全部防災課