本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心 > 安全・安心・防災 > 防災情報 > 災害時に備えた各種協定 > 宮城県大郷町と災害時相互援助に関する協定を締結しました

ここから本文です。

更新日:2013年4月30日

宮城県大郷町と災害時相互援助に関する協定を締結しました

協定締結式市では、災害発生時に備え、関係機関や民間企業との連携を確立し防災体制の充実を図るため、災害時協定の締結を進めています。

このたび、収益事業(ボートレース多摩川)の専用場外発売場ボートピア大郷を開設していることから交流があり、地震災害発生において同時被災する可能性が少ない宮城県大郷町との間に、「災害時相互援助に関する協定」を締結しました。

青梅市役所において、竹内市長および赤間大郷町長により、浜中市議会議長および石川大郷町議会議長の立ち会いのもと、4月23日に協定締結式を行いました。

大郷町は東日本大震災の被災地でもあり、市では応急援助物資を送りました。同町が経験した震災応急対応時のノウハウについて、この協定を契機として情報交換等を行い、市の防災対策に反映していく予定です。

協定の内容

固い握手を結ぶ竹内青梅市長と赤間大郷町長災害時に互いの要請に応じて、応急対策および復旧対策に必要な物資、資材、人員等の援助、および避難住民等の受け入れを行うこととなっています。

 

日ごろの備えを万全に

市民の皆さんには、引き続き日ごろからの災害に対する自助の備えとして、最低限3日分の食料と飲料水、その他必要なものについては家庭内備蓄をしていただくとともに、自宅の耐震性の確認や家具転倒防止器具の設置を行うなどに努めていただくようお願いいたします。

これまでに市が締結している災害時に備えた各種協定はこちらをクリックしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:生活安全部防災課