本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心 > 安全・安心・防災 > 防災情報 > 災害時に備えた各種協定 > 災害時における応急対策業務に関する協定

ここから本文です。

更新日:2017年2月10日

災害時における応急対策業務に関する協定

青梅建設業協会と「災害時における応急業務に関する協定」を締結しました

市では、地震や風水害などの災害発生時に備え、避難体制の整備や非常用食料、資機材等の備蓄などの対策を行っています。
2月1日に青梅建設業協会と「災害時における応急対策業務に関する協定」締結式を行いました。建設業協会1

青梅建設業協会とは、災害時に市民の安全確保に向けた迅速な対応を図るため、平成4年より「人命にかかわる災害時における緊急対策業務の協力に関する協定」を締結しておりますが、近年の異常気象などによる災害を考慮し、災害全般に適応した協定内容に見直しました。

 

この協定は、市内で地震、風水害など災害が発生した場合に、道路の緊急点検および損壊箇所の応急措置ならびに道路の障害物の除去について定め、また震度6以上の地震発生時、青梅市からの要請があったと見なし協会員を出動させるなど新たな減災対策を盛り込みました。

 

この協定により災害時の支援体制の強化が期待できます。

 建設業協会2

 

 

 

災害時における応急対策業務に関する協定書(青梅建設業協会)(PDF:68KB)

 

 

これまでに市が締結している災害時に備えた各種協定はこちらをクリックしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:生活安全部防災課