本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心 > 安全・安心・防災 > 防災情報 > ご家庭でできる簡易水防工法等

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

ご家庭でできる簡易水防工法等

ご家庭でできる簡易水防工法例

台風や局地的な豪雨により全国各地で被害が発生しています。市内でも台風や豪雨により低い土地などに雨水が流入することで浸水被害が発生していることから、ご家庭でもできる簡易水防工法の一例をご紹介します。

簡易水防工法の一例

ごみ袋でつくる簡易水のうの作成方法および活用事例、また、家庭にある物(プランター、ポリタンク、レジャーシート)を利用した簡易水防工法などをまとめたチラシを作成しました。

土のうを備えておきましょう

ご家庭の立地状況(河川に近い、低い土地である、地下や半地下がある)等を勘案して、事前に土のうを備えておきましょう。

  • 土のうは土のう袋と呼ばれる袋の中に砂を入れたものです。
  • 土のう袋や砂はホームセンター等で購入することが可能です。

ご自宅周辺を点検しましょう

浸水被害は多くの場合、側溝や雨水浸透ますにごみや枯葉などが堆積することで雨水が滞ることで発生しています。台風や局地的な豪雨に備え、日頃から点検や清掃を心掛けましょう。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:生活安全部防災課