本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心 > 安全・安心・防災 > 防災情報 > 災害時に備えた各種協定 > 災害時における動物救護に関する協定

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

災害時における動物救護に関する協定

(公社)東京都獣医師会多摩西支部と「災害時における動物救護に関する協定」を締結しました

獣医師会・協定  3月18日に(公社)東京都獣医師会多摩西支部と「災害時の動物救護に関する協定締結式を行いました。

この協定は、市内で地震、風水害など災害が発生した場合、青梅市地域防災計画にもとづき実施する動物救護活動について定めたものです。

この協定により災害時に負傷したペットの救護・処置活動や避難所における飼育にかかる管理指導および助言が行われる支援体制が整備されます。

 

これまでに市が締結している災害時に備えた各種協定はこちらをクリックしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:生活安全部防災課