本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心 > 安全・安心・防災 > 防災情報 > 避難行動要支援者支援制度に関する同意確認等の送付および返送について

ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

避難行動要支援者支援制度に関する同意確認等の送付および返送について

東日本大震災における教訓により災害対策基本法が改正され、避難行動要支援者支援制度が創設されています。
この制度により、大規模災害発生時に支援の必要となる可能性のある方の名簿作成が各市町村に義務付けられ、青梅市でも既に作成済みとなっています。

市では、災害発生時に、より円滑な避難支援等が可能となるよう、作成した名簿情報や今回併せてご提供いただく緊急連絡先等の情報を、大規模災害発生前から避難支援等関係者(各支援団体)に提供することとしておりますが、これらの情報の提供は、対象となる方の同意を得た上で行うこととしています。

このため、対象となる方に対し、平成29年10月2日付で黄色い封筒で同意確認書を送付し、同封の封筒にて平成29年10月31日までに御返送をお願いしておりました。
お手元に黄色い封筒の同意確認書が到着し、まだ御返送されていない方は、記載例を参照していただき、必要事項を御記入の上、必ず御返送くださいますようお願いいたします。

対象となる方

市内に居住され、次のいづれかに該当する方です。ただし、施設等の入所者を除きます。

  1. 介護保険制度の要介護3以上の方
  2. 身体障害者手帳1級、2級に該当される方
  3. 東京都愛の手帳1度、2度に該当される方
  4. 精神障害者保健福祉手帳1級、2級に該当される方
  5. 75歳以上の単身世帯および75歳以上の高齢者のみの世帯の方(平成29年4月1日現在)

対象となる皆さんにお願い

この支援制度は、地域に対する情報提供に同意した場合でも、地域に対する情報提供に同意した場合でも、地域の人が必ず助けてくれるというものではありません。

対象となる皆さんも、自らの身を守るという意識を持ち、自らの安全を確保するためにできる範囲で防災対策に取組みましょう。また、この支援制度は、地域の助け合いにより成り立つものです。日頃から地域の皆さんと気軽に会話ができる関係づくりを心がけましょう。

 

避難行動要支援者支援制度については、こちらをご覧ください。

防災対策の一つとして行われている、青梅市家具転倒防止器具等支給・取付事業については、こちらをご覧ください。

 

問い合わせ

部署名:生活安全部防災課