本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
多言語
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > イベントカレンダー > 市立総合病院 おうめ健康塾 リンパ腺が腫れたとき…

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

市立総合病院 おうめ健康塾 リンパ腺が腫れたとき…

よく「リンパ腺が腫れる」などという言葉を聞きます。リンパ節(リンパ腺)には、感染の病原体などの外敵から体を守ってくれるリンパ球という血液が詰まっています。風邪で体にウイルスが侵入してきたときリンパ球が増えてリンパ節は腫れることがありますが、それは敵であるウイルスと戦っている過程で起こることですから心配はありません。しかし、リンパ節が長い期間、大きく腫れたりすると、体に重大な病気が隠れていることがあり、医療機関へ受診が必要なことがあります。日常生活でリンパ腺が腫れたときにどう考えればよいか学びましょう。

日時

2017年4月8日  午後2時~3時30分

内容

会場 総合病院講堂(南棟3階)
講師 血液内科部長 熊谷隆志氏
費用無料
直接会場へ
その他 次回開催は5月「食べる幸せをいつまでも」(予定)です。
問い合わせ 総合病院管理課庶務係22-3191

問い合わせ

部署名:事務局管理課