本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > イベントカレンダー > 企画展「青梅の考古学~古代からのおくりもの展~」

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

企画展「青梅の考古学~古代からのおくりもの展~」

市内には、多摩川流域や霞川流域を中心に181か所の遺跡が存在しており、多くの発掘調査が行われてきました。
今回の企画展では、市内で今までに発掘された遺跡や遺物などを紹介します。また、今年の夏に実施した子ども発掘体験塾の成果や、発掘調査で使用した道具の展示も併せて行います。
古代の青梅の暮らしや考古学に関心のある方は、ぜひご覧ください!

日時

2017年10月17日から2018年1月14日  

内容

休館日 月曜日、12月29日~1月3日
※1月8日(祝)は開館し、9日(火曜日)が休館
会場 郷土博物館1階企画展示室
入場無料
直接会場へ

イベント
▽拓本体験…墨や色鉛筆などを使い、土器に付けられた文様を紙に写し取る「拓本」を体験できます。どなたでも簡単にできますのでお気軽にお越しください。拓本は持ち帰りできます。
▽来館者プレゼント…企画展をご覧いただき、アンケートにお答えいただいた方に特製しおりを差し上げます。(数に限りがあります)
▽企画展「青梅の考古学」解説講座を行います。日程等は今後の広報おうめでお知らせします。
▽ミニ展示…市役所1階の展示ルーム(南玄関付近)で展示を行います。
問い合わせ 郷土博物館電話23-6859

問い合わせ

部署名:教育部文化課