本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > イベントカレンダー > 市立美術館企画展 再考 西多摩を描く2

ここから本文です。

更新日:2018年9月7日

市立美術館企画展 再考 西多摩を描く2

1994年から1997年に青梅市立美術館で開催した「西多摩を描く」を改めて振り返る展覧会です。第1弾(6月2日~7月8日=青梅市、福生市、あきる野市、奥多摩町)に続き、第2弾として青梅市、羽村市、瑞穂町、日の出町および檜原村を取り上げ、現在の西多摩の写真と合わせて展示します。

日時

2018年9月22日から2018年11月4日  午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)

内容

休館日 月曜日
※月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
会場 青梅市立美術館
観覧料 大人200円、小・中学生50円
※障害をお持ちの方(障害者手帳提示)、市内在住の65歳以上の方(免許証・健康保険証など住所・年齢を確認できるものを1人ずつ提示。シルバーパス・診察券は不可)は無料です。
※市内在住の小・中学生は土曜日無料です。
問い合わせ 青梅市立美術館☎24-1195

問い合わせ

部署名:教育部文化課