本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > イベントカレンダー > 9月14日~11月4日・館蔵企画展「裸体画の誘惑」

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

9月14日~11月4日・館蔵企画展「裸体画の誘惑」

 人体を描くことは、技術を研さんする手段として、画家はその修業時代から取り組みますが、その中でも女性の裸体画は、芸術表現の一つとして、独特の存在感と魅力を放ちます。
 本展では所蔵品の中から、女性の裸体を描いた日本画、洋画、素描、水彩作品を紹介します。さまざまな作家による、多様な表現、技法をお楽しみください。

日時

2019年9月14日から2019年11月4日  午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

内容

休館日 月曜日
※9月16日、9月23日、10月14日は開館し、9月17日(火曜日)、9月24日(火曜日)、10月15日(火曜日)が休館
会場 市立美術館
観覧料 大人200円、小・中学生50円
※障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1人、市内在住の65才以上の方(免許証、健康保険証など、住所と生年月日が分かるものを1人ずつ提示)は無料
※市内在住の小・中学生は、土曜日は無料
問い合わせ 市立美術館☎24-1195

問い合わせ

部署名:教育部文化課