本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 観光・イベント > イベント情報 > 参加者募集教室・イベント(先着・抽選)(市主催事業)

ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

参加者募集教室・イベント(先着・抽選)(市主催事業)

参加者を募集しています。ぜひお申し込みください。

注意事項

  • 掲載教室・イベントの更新は、毎月1日と15日の予定です。
  • 募集および事業が終了している場合があります。ご了承ください。

ページの先頭へ戻る

 春から参加できる運動・健康づくり教室~初めての方、1人参加の方、大歓迎です~(3月1日号)

ヘルスアップ教室

  • 日時 4月10・24日、5月8・22日、6月5・19日、7月3・24日の水曜日(全8日間) 午前9時30分~11時30分
  • 会場 健康センター3階
  • 対象 4月10日時点で64歳以下の方(運動初心者の50~64歳の方向け)
  • 内容 有酸素運動や筋力トレ、ウォーキング法、仲間づくり、健康講座など
  • 講師 健康運動指導士、保健師等
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用無料
  • 服装・持ち物 運動のできる服装と運動靴(ヘルスアップ教室のみ屋外用)、飲み物(無糖)
  • その他 高血圧症や心臓病、骨関節疾患(腰痛・膝痛含む)の方は、医師の許可を得てください。
  • 申し込み 電話☎23-2191で健康センターへ

ヘルスエクササイズin新町

  • 日時 4月18日、5月9・23日、6月6・20日の木曜日(全5日間) 午前9時40分~11時40分
  • 会場 新町市民センター体育館
  • 対象 4月18日時点で59歳以下の方(20~50歳代向け)
  • 内容 ヘルスアップ教室に準じますが、運動強度が強くなります。
  • 定員 先着40人(予約制)

いずれも

  • 講師 健康運動指導士、保健師等
  • 費用無料
  • 服装・持ち物 運動のできる服装と運動靴(ヘルスアップ教室のみ屋外用)、飲み物(無糖)
  • その他 高血圧症や心臓病、骨関節疾患(腰痛・膝痛含む)の方は、医師の許可を得てください。
  • 申し込み 電話☎23-2191で健康センターへ

ページの先頭へ戻る

おうめ環境フェスタ2019ワークショップ参加者募集(5月1日号)

農園見学・農作業体験

  • 内容 環境にやさしい農業・自然栽培のお話と農作業体験
  • 日程 6月15日(土曜日) 午前10時並木農園集合~正午解散
    • 小雨決行
  • 対象 市民
    • 中学生以下は保護者同伴
  • 共催 農業体験農園並木農園
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用無料
  • 服装・持ち物 長袖、長ズボン、長靴、帽子、手袋(軍手)、筆記用具、タオル、水筒
  • 申し込み 6月12日までに電話または直接環境政策課管理係へ

ページの先頭へ戻る

フレイル予防 健康寿命のび~る教室(5月1日号)

自宅で手軽にできる運動や高齢者の食事のアドバイス、お口の健康に関する教室です。

  • 日時 6月5日~8月21日の水曜日 午前10時~11時30分(12回)
  • 会場 沢井市民センター 多目的室
  • 対象 原則として全日程参加可能な65歳以上で次の
  • 要件をすべて満たす方
    • 要介護認定を受けていない方
    • 医師から運動制限を受けていない方
      • 5月から成木市民センターで実施する同教室の参加者は不可
  • 定員 先着20人程度(予約制)
  • 費用無料
  • 服装・持ち物 動きやすい服装、室内用運動靴、飲み物
  • 申し込み 電話または直接 高齢者支援課包括支援係(市役所1階)へ

ページの先頭へ戻る

劇団かかし座と一緒に手影絵を演じてみよう手影絵講座・発表会参加者募集(5月1日号)

ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)オープニングイベントで上演した「劇団かかし座」と一緒に手影絵を演じてみませんか。4回の講座の後、オープニングイベントと同じ舞台で劇団かかし座と一緒に発表会を行います!

  • 日時
    • 講座…6月8日、7月6日、9月14日、10月19日の土曜日 午後1時~4時
    • 発表会…11月23日(祝)
  • 会場 ネッツたまぐーセンター
  • 対象 小学生以上
  • 定員 20人(抽選)
  • 申し込み 住所、氏名、年齢、学校名、学年、電話番号を電話、電子メールdiv7050@city.ome.tokyo.jpまたはオープニングイベント開催時に配布した申込用紙に記入し、社会教育課(市役所3階)へ

ページの先頭へ戻る

市民体育大会参加者募集(5月1日号)

受け付けは終了しました。

トレイルランニング(10km)

  • 日時 6月16日(日曜日) 午前9時受付開始、10時競技開始
  • 会場 青梅丘陵ハイキングコース
    • 受付は風の子・太陽の子広場
  • 対象 16歳以上の市内在住・在勤・在学者で電子メールで申し込みができる方
  • 費用 300円(エントリー代)
  • 持ち物 健康保険証
  • 詳細 市トライアスロン協会 市川☎090・1539・7502
  • 申し込み 6月1日までに同協会ホームページ内ルミナエントリーから

ページの先頭へ戻る

ジュニアスポーツ教室バスケットボール教室(5月1日号)

  • 日時 6月8日~29日の土曜日(4回) 午後6時30分~8時30分(6時受付開始)
  • 会場 住友金属鉱山アリーナ青梅(総合体育館)第1スポーツホール対象 市内在住の小学生
  • 指導 市バスケットボール連盟
  • 定員 100人(抽選)
    • 初めて参加する方を優先
    • 結果は後日通知
  • 費用無料
  • 服装・持ち物 トレーニングウエア、室内用の運動靴、タオル、飲み物
  • 申し込み 5月15日(必着)までに往復ハガキに〈往信裏〉住所、氏名、性別、学年、電話番号、〈返信表〉住所、氏名を記入し、〒198―0036青梅市河辺町4―16―1住友金属鉱山アリーナ青梅(総合体育館)内(一社)青梅市体育協会「バスケットボール教室係」へ
  • 問い合わせ (一社)青梅市体育協会☎22・0827、市スポーツ推進課

ページの先頭へ戻る

親子農業体験会~田植えと稲刈りを体験しよう~(5月15日号)

受け付けは終了しました。

  • 日程・内容 1.6月15日(土曜日)・田植え2.10月12日(土曜日)・稲刈り(2回)
    • 小雨決行、天候等の都合により中止の場合あり
  • 時間 午前9時~正午
  • 会場 藤橋2丁目の水田
  • 対象 市内在住の小学生以上の親子
    • 両日参加できる方優先
  • 定員 50人25組程度(抽選)
  • 費用無料
  • 共催 西東京農業協同組合
  • その他 詳細は抽選結果とともに通知▽「西東京農業協同組合の食農教育応援事業」の一環として開催します▽お子さんには西東京農業協同組合から田植え用の足袋を配付します。足袋のサイズ(大…25~25・5cm、中…23・5~24・5cm、小…21・5cm~23cm)を記入してください。
  • 申し込み 5月31日(必着)までに、ハガキに住所、親子の氏名、年齢、お子さんの足袋のサイズ、電話番号を記入し、〒198―8701青梅市農業委員会事務局「親子農業体験会」へ
  • 問い合わせ 農業委員会事務局

ページの先頭へ戻る

食育教室・講座の参加者募集(5月15日号)

親子クッキング(親子食育講座)

  • 日時 6月15日(土曜日) 午前10時~午後2時
  • 会場 河辺市民センター料理教室
  • 対象 年長児~小学生と保護者
  • 内容 講義「塩っていいの?悪いの?」、調理実習(米飯、魚のピカタ、スープ、ビリビリ和え)
    • 食品衛生上、調理したものの持ち帰り不可
  • 定員 先着12組(予約制)
  • 費用 1人分400円
  • 持ち物 エプロン、バンダナ(三角巾)、布巾、手拭き、甘くない飲み物
    • 各自ご用意ください。
  • 申し込み 電話☎23-2191で健康センターへ

ページの先頭へ戻る 

ご参加ください プレママ3日間コース プレママ体験コース(5月15日号)

プレママ3日間コース

  • 日程・時間・内容・ 服装・持ち物 下表参照
  • 対象 出産予定日が8月上旬~11月上旬の妊婦で、全日程参加できる方
  • 定員 先着16人(予約制)
  • 会場・申し込み 電話☎23・2191で健康センターへ
日程 時間 内容 服装・持ち物
6月24日(月曜日) 午後1時15分~3時50分 オリエンテーション▽自己紹介▽妊娠・出産・産後、おっぱいのケア等についてのお話▽予防接種について ストレッチができる服装、はじめまして赤ちゃん
7月1日(月曜日) 午後1時15分~3時50分 母と子のデンタルヘルス▽妊娠中と産後の健康管理等▽災害対策について  
7月8日(月曜日) 午後1時15分~3時50分 妊娠中と産後のヘルシーメニュー▽赤ちゃんのいる生活をイメージしてみよう▽先輩ママとの交流 はじめまして赤ちゃん

 

ページの先頭へ戻る

楽しく学ぶ!水墨画教室(5月15日号)

受け付けは終了しました。

墨の濃淡を生かして美しい水墨画を描いてみませんか。

 

  • 日時 6月15日~29日の土曜日(3回) 午前9時30分~11時30分
  • 会場 七中視聴覚室
  • 対象 小学5年生以上
  • 講師 若林博司氏
  • 定員 20人(抽選)
  • 費用 700円(3回分)
  • 持ち物 書道の道具、6色皿または小皿2~3枚、雑巾
  • その他 作品は、成木地区文化祭、七中作品展に出品予定
  • 申し込み 5月31日までに住所、氏名、年齢、学校名・学年、電話番号を電話☎74・5217またはファックス74・5719で七中へ
  • 問い合わせ 七中、市社会教育課

ページの先頭へ戻る

吹上花しょうぶまつり 花がら摘み体験(5月15日号)

受け付けは終了しました。

咲き終わった花しょうぶの花がら摘み体験を実施します。

  • 日時 6月15日(土曜日)、16日(日曜日) 1.午前9時30分から2.11時から
    • 雨天中止
  • 会場 吹上しょうぶ公園
  • 定員 各回先着10人(予約制)
  • 費用無料(入園料別途)
  • 申し込み 6月7日までに電話、ファックス21-0542、電子メールdiv2050@city.ome.tokyo.jpで商工観光課へ

ページの先頭へ戻る

男女平等参画啓発講座 女性の再就職支援パソコン講座(5月15日号)

  • 日時 6月18日(火曜日)、20日(木曜日)、25日(火曜日)、27日(木曜日) 午前9時30分~11時30分
  • 会場 市役所2階会議室
  • 対象 ハローワーク青梅に求職登録している、市内在住でパソコン操作のできる女性
  • 内容 ビジネスシーンで活用できるパソコンスキル(エクセル等の基本操作、メール、検索機能等)▽仕事の探し方等就職をするための講習
  • 講師 ミコパソコンスクール代表 児玉宏行氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 540円(テキスト代)
  • その他 託児あり(1歳~未就学児・予約制)
  • 後援 ハローワーク青梅
  • 申し込み 直接ハローワーク青梅職業相談コーナーへ
  • 問い合わせ 市市民活動推進課

ページの先頭へ戻る

総合病院を見学しませんか(6月1日号)

  • 日時 7月10日(水曜日) 午後2時30分~4時30分ごろ
  • 対象 市内在住・在勤・在学者
    • 団体申し込み不可
  • 内容 病院の概要説明、ヘリポート・救命救急センター、屋上庭園等の見学
  • 定員 先着15人(予約制)
  • 申し込み 7月4日までに電話☎22-3191で総合病院施設課施設管理係へ
    • 土・日曜日を除く午前9時~午後5時

ページの先頭へ戻る

がん患者さんのための就労相談(6月1日号)

  • 日時 6月19日(水曜日)、7月17日(水曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 総合病院
  • 対象 がん患者さんと家族
  • 相談員 社会保険労務士
  • 定員 各日先着3人(1人40分・予約制)
  • 費用無料
  • 申し込み 相談日の2日前までに電話☎22-3191または直接総合病院がん相談支援センターへ
    • 土・日曜日、祝日を除く午前9時~午後5時
    • 申し込み時に、相談内容を簡単に伺います。

ページの先頭へ戻る

青梅市ファミリー・サポート・センター 利用希望者入会説明会(6月1日号)

受け付けは終了しました。

  • 日時 6月15日(土曜日) 午前10時30分~11時30分
  • 会場 福祉センター集会室
  • 対象 3か月~小学生の保護者で、子育てのお手伝いをしてほしい方
  • その他 登録時に印鑑が必要です
    • 登録料・年会費無料(別途利用料あり)
  • 詳細・申し込み 14日の午後5時までに電話☎23-3888、☎23-9338で青梅市ファミリー・サポート・センターへ
    • 月~金曜日(祝日を除く)は、随時入会を受け付けています。

ページの先頭へ戻る

ひきこもり相談会(6月1日号)

ひきこもりの状態が長期化すると、社会的自立が困難となり、社会から孤立していく状況に陥りやすい傾向があります。このような状況を改善するための第一歩として、ひきこもりの問題を抱えているご家族への支援のため「相談会」を開催します。

  • 日時 7月3日(水曜日)、9日(火曜日) 1.午前9時から2.午前10時30分から3.午後1時10分から4.午後2時40分から
    • 1家族あたり80分以内
  • 会場 市役所内相談室
  • 対象 15歳~おおむね39歳までの若年者の家族
  • 定員 各日先着4家族(予約制)
  • 費用無料
  • その他 専門的知識を持ち、経験豊かな相談員が相談を受け付けます。
  • 申し込み 電話で子ども家庭支援課青少年担当へ
  • 問い合わせ 子ども家庭支援課青少年担当

ページの先頭へ戻る

骨粗しょう症予防講座(6月1日号)

気をつけたいと思っている方や悩んでいる方、一緒に学んでみませんか?

  • 日程・時間・会場・対象・内容・講師・定員・服装・持ち物 下表参照
  • 費用無料
  • 申し込み 電話☎23-2191で健康センターへ
    • 希望日のみ参加することもできます。
日程(7月)
内容
時間・会場 対象 講師 定員
(先着)
服装
持ち物
6日(土曜日)
【医学講座】
午後1時30分~3時
市役所2階会議室
どなたでも 東青梅整形外科医院長
 小林 浩氏
70人程度
(予約制)
筆記用具
8日(月曜日)
【運動・試食】

午前9時30分
~午後零時30分
健康センター

64歳以下
※高血圧や心臓病、骨関節疾患(腰痛、膝痛等)の方は医師の許可を得てください。
健康運動指導士
 森田ひろみ氏
管理栄養士
 坂本綾子氏
 高水秀美氏
30人程度
(予約制)
運動のできる服装・靴、飲み物(無糖)
12日(金曜日)
【栄養講座】
午後1時30分~3時
健康センター
どなたでも 管理栄養士
 高水秀美氏
60人程度
(予約制)
筆記用具

 

ページの先頭へ戻る

病後児保育室「かりん」利用登録会(6月1日号)

青梅ゆりかご第二保育園では、病後児保育室「かりん」を開設しています。利用には事前登録が必要です。

  • 保育時間 月~金曜日 午前8時~午後5時(通常保育)、午後5時~6時(延長保育)
  • 利用期間 続けて利用する場合は、原則3日以内
  • 対象 医師の診断(3日以内)を受け、病気明けで通常の保育に戻れない小学生以下の子ども
  • 定員 1日4人(予約制)
  • 費用 1日2,500円
    • 午後5時~6時は延長保育料別途

利用登録会

  • 日時 6月21日(金曜日) 午後4時~7時、22日(土曜日) 午前10時~正午

いずれも

  • その他 病後児保育室「かりん」の詳細についてはお問い合わせください。
  • 申し込み 電話☎24-4455で青梅ゆりかご第二保育園へ
  • 問い合わせ 同園、市子育て推進課施設給付係

ページの先頭へ戻る

0歳児をはじめて子育てしているママの「はじめの一歩 育児講座」(6月1日号)

  • 日時 7月4日~25日の木曜日 午後1時30分~3時30分(4回)
  • 会場 子育て支援センターはぐはぐ和室
  • 対象 第一子(おおむね2~5か月の乳児)と母親
    • 全回参加できる方
  • 講師 BPファシリテーター 木﨑典子氏、藤井久美子氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 1組1080円(テキスト代)
  • 主催 (特非)青梅こども未来
  • 申し込み 7月3日までに☎25-2578で(特非)青梅こども未来へ
  • 問い合わせ (特非)青梅こども未来

1時間の小さな演奏会(6月1日号)

0歳から気軽に参加できる、入退場自由のクラシックコンサートです。おなじみの曲をプロの演奏家の生演奏で楽しみませんか。

  • 日時 7月5日(金曜日) 午前11時~正午(10時30分開場)
  • 会場 ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)
  • 定員 先着200人(予約制)
  • 費用無料 
  • 共催 (公財)青梅佐藤財団
  • 申し込み 氏名、電話番号、 大人・子どもの座席数を記入し、次のいずれかの方法で申し込み
  • 問い合わせ One hour Concert事務局0120-548-916(月曜日を除く午前10時~午後6時)

ページの先頭へ戻る

企画展「甲冑武具展」展示解説講座(6月1日号)

受け付けは終了しました。

郷土博物館企画展「甲冑武具展~青梅ゆかりの品々を中心に~」の展示解説講座を開催します。

  • 日時 6月9日(日曜日) 午後2時から
  • 会場 郷土博物館
  • 講師 元市文化財保護審議会会長 齋藤愼一氏
  • 定員 先着30人(予約制)
  • 費用無料
  • 申し込み 電話☎23-6859で郷土博物館へ

ページの先頭へ戻る

多摩川フィッシングフェスティバル2019(6月1日号)

「釣りっていいね!」を体験しよう!

  • 日時 7月6日(土曜日) 1.午前の部…午前9時~11時30分2.午後の部…午後1時~3時30分
  • 会場 釜の淵公園 
  • 内容 釣り教室(ピストン釣りでのハヤ、ヤマベ)、マスつかみ取り、アユ友釣りデモンストレーション
  • 定員 1.2.各先着150人(予約制)
  • 費用無料
    • 別途遊漁料(大人500円、中学生250円、小学生以下無料)あり
  • その他 地元グルメ品の販売あり
  • 主催 (公財)日本釣振興会
  • 申し込み 同振興会ホームページhttps://www.jsafishing.or.jp/から
  • 問い合わせ 市農林水産課農林水産係

ページの先頭へ戻る

ジュニアスポーツ教室 バドミントン教室(6月1日号)

  • 日時 7月6日~27日の土曜日(4回) 午前9時30分~11時30分(9時受付開始)
  • 会場 新町市民センター体育館
  • 対象 市内の小学生
  • 講師 市バドミントン協会
  • 定員 50人(抽選)
  • 費用無料
  • 持ち物 トレーニングウエア、室内用の運動靴(できればひも靴)、タオル、飲み物、ラケット(お持ちの方)
  • 申し込み 6月15日(必着)までに往復ハガキに〈往信裏〉住所、氏名、性別、電話番号、学年〈返信表〉住所、氏名を記入のうえ、〒198-0036青梅市河辺町4-16-1住友金属鉱山アリーナ青梅内(一社)青梅市体育協会「バドミントン教室」係へ
    • 抽選の場合、初めての方を優先
    • 結果は抽選の有無に関わらず通知
  • 問い合わせ 青梅市体育協会☎22-0827

ページの先頭へ戻る

ノルディックウォーキング(6月1日号)

ノルディックウォーキングは、2本のポールを使って歩行運動を補助し、運動効果をより高めるフィットネスエクササイズの一種です。青梅の町並みを散策しながら歩きます。

  • 日時 6月22日(土曜日) 午前10時永山公園総合運動場集合~正午
  • 行程 永山公園総合運動場~青梅市内
  • 対象 16歳以上
  • 講師 ノルディックウォーキングアドバンスインストラクター 石黒和美氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 500円
    • 当日現地で集金します。
  • 服装・持ち物 履きなれた靴、帽子、タオル、飲み物
    • 両手にポールを持つため、荷物はウエストポーチかリュックに入れてお持ちください。
    • ポールの無料貸し出しあり
  • 申し込み 電話☎24-7721または直接住友金属鉱山アリーナ青梅(総合体育館)へ

ページの先頭へ戻る

第60回市民体育大会参加者募集(6月1日号)

ソフトテニス

  • 日時 7月14日(日曜日) 午前9時15分競技開始(8時45分受付開始)※予備日…7月28日(日曜日)
  • 会場 市民球技場
  • 対象 市内在住の中学生
  • 種目
    • 1年生男子の部
    • 1年生女子の部
    • 2・3年生男子の部
    • 2・3年生女子の部
  • 費用無料
  • 詳細 市ソフトテニス連盟 高野☎080-2012-4173
  • 申し込み 6月15日までに直接住友金属鉱山アリーナ青梅(総合体育館)へ

ソフトボール

  • 種目・日程
    • 1.一般男子ファストピッチの部1.部…7月7日(日曜日)
    • 2.一般男子ファストピッチの部2.部…14日(日曜日)
    • 3.一般男子スローピッチの部4.一般女子ファストピッチの部5.少年・少女の部…21日(日曜日)
    • 6.男子ファストピッチシニアの部…28日(日曜日)
    • 1.2.の準決勝・決勝…8月18日(日曜日)
      • 予備日…8月25日(日曜日)、9月1日(日曜日)
      • 一般男子の部は1.3.または2.3.の重複参加可(費用各5千円と選手名簿各2部が必要)
  • 会場 永山公園総合運動場
  • 対象 市内在住・在勤・在学の16歳以上で構成するチームおよび小学生
    • 一般男子スローピッチの部は40歳以上、男子ファストピッチシニアの部は59歳以上で構成されたチームのみ参加可
    • 在住・在勤・在学者以外の選手は3人まで参加可
  • 費用 1チーム1種目につき5千円4.5.3千円
  • その他 6月22日(土曜日)の午後6時から住友金属鉱山アリーナ青梅第1会議室で代表者会議を行います。当日、参加費と選手名簿2部を提出してください。
  • 詳細 市ソフトボール連盟 中間☎32-0084
  • 申し込み 6月15日までに申込書を直接住友金属鉱山アリーナ青梅または各市民センターへ

ページの先頭へ戻る

子ども体験塾「アートであそぶ夏休み!」(6月1日号)

ワークショップ「おえかき水族館」

乾くと貼ってはがせる不思議な絵の具を使って、ガラス窓一面に水族館を作ろう!

  • 日程・会場
    • 8月4日(日曜日)・瑞穂ビューパーク・スカイホール
    • 8月5日(月曜日)・ネッツたまぐーセンター
    • 8月6日(火曜日)・羽村市ゆとろぎ
  • 時間 1.午前10時30分~11時30分2.午後2時~3時
  • 定員 各回34人(抽選)
  • 協力 (特非)CANVAS

おもしろアート講演会「目から見る不思議~錯視とアート~」

動画ではないのに動いて見える?いろいろな錯視を紹介します。

  • 日時 8月7日(水曜日) 午後2時~4時
  • 会場 羽村市ゆとろぎ
  • 講師 立命館大学総合心理学部・文学部教授 北岡明佳氏
  • 定員 252人(抽選)
  • その他 未就学児の一時保育あり(定員15人・有料・予約制)希望者は、当選後~7月28日までに電話で羽村市ゆとろぎへ

造形ワークショップ「開園!はむらアート恐竜ランド―ハムラ・レックスをつくろう!」

  • 日時 8月3日(土曜日) 1.午前9時~10時2.10時30分~11時30分3.午後1時~2時4.2時30分~3時30分
  • 会場 羽村市ゆとろぎ
  • 講師 造形作家 辻 蔵人氏
  • 定員 各回20人(抽選)

対象に誤りがありました。正しくは「小学3年生以下の参加は保護者同伴」です。お詫びして訂正します。

いずれも

  • 対象 青梅市・羽村市・瑞穂町在住・在学の小中学生
  • 費用無料
  • 申し込み 6月28日(必着)までに次のいずれかの方法で青梅市・羽村市・瑞穂町子ども体験塾担当へ
    • 郵送…ハガキにイベント名、住所、氏名、電話番号、学校・学年、保護者氏名(同伴の場合)、ワークショップは希望日時(第2希望まで記入可)を各市町の子ども体験塾担当へ
    • 直接…各市町の子ども体験塾担当窓口で配布する申込書に必要事項を記入して提出
    • 電子申請…各市町のホームページhttp://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/から
    • 抽選結果はハガキで通知します。
  • 問い合わせ 社会教育課

鑑賞プログラム「赤ちゃんと学ぼう―赤ちゃんアート塾」

武蔵野美術大学生の作品を赤ちゃんと一緒に楽しみましょう。

  • 日時 7月27日(土曜日) 1.午前11時~正午2.午後1時30分~2時30分
  • 対象 3か月~12か月の乳児と保護者
    • 兄弟同伴の場合は保護者2人の付き添いが必要です。
  • 講師 武蔵野美術大学芸術文化学科教授 杉浦幸子氏
  • 定員 各回5組(抽選)
  • その他 展示室でのベビーカー使用不可
  • 申し込み 7月12日までに同様の方法で、応募動機を添えて申し込み

ページの先頭へ戻る

子どもに、孫に、私のために♪ ~作ってみよう!手作りパン~(6月1日号)

受け付けは終了しました。

手作りベーグルや、パスタスープを楽しく作って、元気になろう!初めてパン作りをしたい方、料理が苦手な方でも気軽に参加できます。

  • 日時 6月25日(火曜日) 午前10時30分~午後2時30分
  • 会場 東青梅市民センター
  • 対象 市内在住・在勤者
  • 講師 (株)日清製粉グループ フラワー手づくり教室 高橋藤美氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 500円(材料代)
  • 持ち物 エプロン、バンダナ、手拭き、食器用布巾、飲み物、筆記用具、持ち帰り用の容器(食べきれない方)
  • 申し込み 住所、氏名、電話番号を次のいずれかの方法で社会教育課へ
    • 3日から電話で
    • 1日から電子メールdiv7050@city.ome.tokyo.jp
      • 電子メールで申し込み後、2~3開庁日以内に参加可否のメールが届かない場合は、電話で社会教育課へ

ページの先頭へ戻る

大門市民センター・すてきなお庭造り教室(6月1日号)

  • 日時 6月18日(火曜日) 午前10時~正午
  • 講師 造園施工管理技士 榎戸 芳氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 1000円(材料代)
  • 持ち物 作業のできる服装、手袋、タオル、ビニール袋、飲み物
  • 申し込み 2日の午前9時から電話で大門市民センターへ

ページの先頭へ戻る

梅郷市民センター・梅郷ホタルウオッチング(6月1日号)

  • 日時 6月28日(金曜日) 午後7時30分梅郷市民センター集合~9時
    • 雨天決行
  • 会場 梅の公園
  • 対象 一般※中学生以下は保護者同伴
  • 内容 ホタルについてのお話と観察▽講師=市生物多様性保全協議会委員 久保田繁男氏
  • 定員 先着30人(予約制)
  • 費用無料
  • 申し込み 20日までに電話で梅郷市民センターへ

ページの先頭へ戻る

小曾木市民センター・手打ちうどん教室(6月1日号)

  • 日時 7月5日(金曜日) 午後1時30分~5時
  • 対象 成人の初心者
  • 講師 並木 薫氏
  • 定員 先着15人(予約制)
  • 費用 500円
  • 持ち物 エプロン、三角巾、持ち帰り用の容器
  • 申し込み 3日の午前9時から電話で

ページの先頭へ戻る

企業向け障害者理解推進見学会~就労に向けた取り組みについて~(6月15日号)

障害者の理解と就労に向けた取り組みについて、企業の方に理解していただくために、障害者理解推進見学会を開催します

  • 日程 7月8日(月曜日)
  • 時間・会場 1.午後1時15分~3時・羽村特別支援学校2.3時45分~4時45分・(株)スワロートラック
    • いずれも現地集合
  • 対象 障害者の就労に携わる方または関心のある企業の経営者と人事担当者等
  • 内容
    • 1.西多摩地域の障害者雇用状況について▽羽村特別支援学校の職業教育の説明と見学▽青梅市障害者就労支援センターの説明
    • 2.(株)スワロートラックの障害者雇用の取り組み見学
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 筆記用具
  • 共催 青梅市障害者地域自立支援協議会
  • 協力 ハローワーク青梅、青梅商工会議所、(株)スワロートラック、羽村特別支援学校、青梅市障害者就労支援センター
  • 申し込み 会社名、参加者氏名、連絡先、交通手段が車の場合は台数を電話☎23・0111で青梅商工会議所へ
  • 問い合わせ 青梅商工会議所、市障がい者福祉課認定サービス係

ページの先頭へ戻る

 IoT推進セミナーを開催します(6月15日号)

  • 日時 7月10日(水曜日) 午後4時~6時(3時30分受付開始)
  • 会場 ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)多目的ホール
    • なるべく公共交通機関でお越しください。
  • テーマ 深層学習とデジタルトランスフォーメーション
  • 講師 (株)Preferred Networks PFN フェロー 丸山 宏氏
  • 費用無料
  • その他 セミナー終了後、交流会あり(費用別途)
  • 申し込み 6月28日までに電話☎23・0111で青梅商工会議所へ

ページの先頭へ戻る

 女性活躍推進事業 講演会「働く女性の次の一歩を応援」(6月15日号)

優秀な人材の確保や職場定着を図るために、これまでの働き方の見直しが課題となっています。実際に中小企業で行われた取り組み事例を参考に、働き方改革につながる女性活躍の取り組みをお話しいただきます。

  • 日時 7月4日(木曜日) 午後2時~4時
  • 会場 市役所2階会議室
  • 対象 経営者、人事労務担当者、管理職の方
  • 講師 三州製菓(株)監査役 板垣千恵子氏
    • 板垣千恵子氏プロフィール 1995年に三州製菓(株)へ中途採用入社。総務部係長、総務部課長を経て、2017年から監査役。2006年に社内に発足した男女共同参画推進委員会の委員長を10年間務め、女性活躍を推進した。
  • 定員 先着60人(予約制) 入場無料
  • 申し込み 電話☎23-0111で青梅商工会議所地域振興課へ
  • 問い合わせ 市民活動推進課市民活動推進係

ページの先頭へ戻る

 がん患者サロン 青梅せせらぎ会 オストミーの会(6月15日号)

  • 日時 7月12日(金曜日) 午後2時~3時30分
  • 会場 総合病院南棟別館2階第2会議室
  • 対象 オストミー(人工肛門、人工ぼうこう)の方
    • 家族の付き添い可
  • 費用無料
  • 申し込み 7月12日の午前11時までに電話☎22・3191で、がん相談支援センターへ
    • 土・日曜日を除く午前9時~午後4時

ページの先頭へ戻る

 ハローライフ公開講座がんになっても自分らしく生活するために(6月15日号)

医療の進歩とともに、がんは長く付き合っていく病となりました。がんになっても自分らしく生活するためにはどうしたらよいのかをテーマに講演とパネルディスカッションを行います。

  • 日時 7月13日(土曜日) 午後2時30分~4時
  • 会場 ネッツたまぐーセンター多目的ホール
  • 対象 未就学児入場不可
  • 講師 マギーズ東京センター長 秋山正子氏
  • 定員 先着200人(予約制)
  • 費用無料
  • 主催 ハローライフ、青梅市立総合病院
  • 後援 青梅市
  • 申し込み 「ハローライフ講演会希望」、氏名、電話番号を記入し、電子メール halolife@halo-life.org、ファックス050・3588・1778または郵送〒198―0002青梅市富岡2―671―2ハローライフ 細野へ
  • 問い合わせ ハローライフ☎090・8846・2817

ページの先頭へ戻る

 中学校特別支援教室説明会(6月15日号)

市教育委員会では、特別支援教室を順次導入し、令和2年度までにすべての中学校に設置します。特別支援教室とは、通常の学級での学習におおむね参加でき、知的な遅れのない発達障害の生徒を対象として、週8時間を限度に生活面や学習面での困難を改善・克服するための指導を実施する教室です。教員が各中学校を巡回して指導を行うことにより、生徒は、在籍校で必要な指導を受けられるようになります。

  • 日時 7月2日(火曜日) 午後3時~4時30分
  • 会場 市役所議会棟2階大会議室
  • 定員 先着100人(予約制)
  • 申し込み・問い合わせ 6月26日までに電話で学務課教育支援係へ

ページの先頭へ戻る

 多摩川まるごと遊び塾~水辺はぼくらのワンダーランド~(6月15日号)

  • 日程 7月28日(日曜日) 
    • 小雨決行、悪天候の場合は8月3日(土曜日)に順延
  • 会場 市民球技場近くの川原(市民球技場管理棟前広場集合)
  • 対象 市内在住の小学生
    • 保護者同伴
  • 内容・時間 1.多摩川まるごと遊び塾 午前10時~午後1時(9時25分受付開始)…ライフジャケット等を用いた安全教室▽水棲生物の捕獲と観察▽たらい舟での川下りなど2.移動水族館 午後1時~2時30分…多摩川にすむ魚の展示や解説▽タッチングプールでの生き物とのふれあい等
  • 講師 ふれあい移動水族館館長 山崎充哲氏
  • 定員 1.先着40組(予約制)2.自由参加
  • 費用 子ども1人300円
    • 2.のみの参加者は無料
  • 持ち物 帽子、タオル、着替え、水に入って濡れてもよい服(靴は履き替えの分も含めて足をしっかり保護するもの。大人を含めてサンダル不可)、水筒、弁当(必要な方)
    • 飼育ケース、ライフジャケットをお持ちの方は記名して持参
  • 共催 おうめ水辺の楽校運営協議会、青梅・多摩川水辺のフォーラム
    • 「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」助成事業
  • その他 同フォーラムでは年間行事にご協力いただける大人を募集中しています。詳細は電話☎090・1403・5190で同フォーラム 丸山へ
  • 申し込み 6月28日までに住所、氏名、保護者氏名、電話番号、学校名・学年、順延した場合の参加の可否を電子メールdiv1310@city.ome.tokyo.jpで環境政策課管理係へ
    • 2.のみの参加者は直接会場へ

ページの先頭へ戻る

 すこやかルーム 七夕飾りをつくりましょう(6月15日号)

  • 日時 7月5日(金曜日) 午前10時30分~11時30分
  • 会場 畑中保育園すこやかルーム
  • 対象 未就学児の親子
  • 費用無料
  • 申し込み 7月4日までに電話☎21-5358または直接同園へ(午前8時30分~午後5時)

ページの先頭へ戻る

 おひさま広場「あつまれ小学生 体育館で遊ぼう!」(6月15日号)

  • 日時 7月7日(日曜日) 午前10時~11時30分(9時45分受付開始)
  • 会場 東青梅市民センター体育館
  • 対象 小学1~6年生
  • 内容 じゃんけんゲーム ほか 費用無料
  • 持ち物 体育館履き、水筒、汗拭きタオル
  • 申し込み 7月6日の午後5時までに直接おひさま広場へ(午前9時~午後5時)
  • 問い合わせ おひさま広場☎78-4725

ページの先頭へ戻る

ご参加ください プレママ・プレパパクラス、プレママ体験コース(6月15日号)

プレママ・プレパパクラス

  • 日時 7月20日(土曜日) 9時45分~正午
    • 9時30分受付開始
    • 遅刻・欠席の場合は、前日まで(当日は8時45分~9時)に必ずご連絡ください。
  • 対象・定員 出産予定日が8月中旬~12月上旬の妊婦と夫・先着16組(予約制)
  • 内容 赤ちゃんのいる生活をイメージしてみよう▽赤ちゃんの入浴などの実習▽ビデオ(赤ちゃんからのメッセージ)▽参加者による意見交換等
  • 服装・持ち物 ひじが出せる服装(ベビーバスにお湯を張って赤ちゃん人形をお風呂に入れます)、「はじめまして赤ちゃん」

プレママ体験コース

  • 日時 7月26日(金曜日) 1時15分~3時50分
    • 零時50分受付開始
    • 遅刻・欠席の場合は、前日まで(当日は午前10時まで)に必ずご連絡ください。
  • 対象・定員 出産予定日が8月下旬~12月上旬の妊婦・先着15人(予約制)
  • 内容 抱っこ、オムツ交換、赤ちゃんの入浴
  • 服装・持ち物 ひじが出せる服装(ベビーバスにお湯を張って赤ちゃん人形をお風呂に入れます)、「はじめまして赤ちゃん」

いずれも

  • 会場 健康センター
  • 申し込み 電話☎23-2191で健康センターへ

ページの先頭へ戻る 

 ジュニアスポーツ教室 初心者水泳教室(6月15日号)

  • 日時 7月22日(月曜日)~25日(木曜日)〈4回〉 午前10時15分~正午(9時45分受付開始)
    • 予備日…26日(金曜日)
  • 会場 東原公園水泳場25mプール
  • 対象 市内在住の小学生で水に顔をつけられない~バタ足で少し泳げる児童
  • 指導 市水泳協会
  • 定員 60人(抽選)
  • 費用無料
  • 持ち物 水着、水泳帽、ゴーグル、タオル、着替え、ロッカー代(10円硬貨)
  • 申し込み 7月1日(必着)までに往復ハガキに〈往信裏〉住所、氏名、性別、学年、電話番号、メールアドレス〈返信表〉住所、氏名を記入のうえ、〒198―0036青梅市河辺町4―16―1住友金属鉱山アリーナ青梅(総合体育館)内青梅市体育協会「初心者水泳教室」係へ
    • 抽選の場合、初めての方を優先▽結果は抽選の有無にかかわらず通知
  • 問い合わせ 市体育協会☎22・0827

ページの先頭へ戻る

 登録制教室参加者募集(6月15日号)

  • 日程 7月1日(月曜日)~9月30日(月曜日)の各曜日

スポーツ教室・文化教室

  • 教室名等 
  • その他 駐車料金が別途かかります。
  • 申し込み 6月16日の午前9時から住友金属鉱山アリーナ青梅(総合体育館)窓口で所定の申込用紙を記入し、受講代をお支払いください。

硬式テニス教室(ウイングローバルテニスアカデミー青梅)

  • 教室名等 
  • 申し込み 6月16日の午前9時から電話☎24-7721で住友金属鉱山アリーナ青梅へ

いずれも

  • 1回のみの参加不可
  • 先着順
  • 代理人の申し込みは2人まで可
  • 詳細については住友金属鉱山アリーナ青梅へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

お~ちゃんフェスタ2019(6月15日号)

  • 日時 9月15日(日曜日) 午前10時~午後4時
  • 会場 市役所西側広場 ほか 

出店団体募集

  • 出店資格 1.ボランティア・市民活動団体、福祉団体、福祉施設、社協団体会員2.自治会、社会教育団体、PTA、子ども会などの市民団体、企業
    • 市内の団体・企業優先
    • 暴力団関係者、営利目的、個人の出店は不可
  • 出店募集数 西側広場…70区画(1区画3.6m×2.7m、最大2区画)(抽選)、会議室…8団体(抽選)
  • 費用 1千~3千円
    • 電気を使用する場合は別途1千円

舞台発表団体募集

  • 募集 17団体(抽選)
  • 費用 2千円
  • 出演時間 20分(準備・片付け時間を含む)
  • 注意事項 プログラムは事務局で決定▽当日使用する音源等の機械は各団体で操作してください。

いずれも

  • 申し込み 7月12日までに青梅ボランティア・市民活動センターで配布する申込用紙に必要事項を記入のうえ、直接同センターへ

フリーマーケット出店募集

  • 募集区画 先着30区画(1区画2.5m×2.5m)
  • 費用 1千円
  • その他 市内の応募者優先▽テント等はなし▽販売に必要なシート等は持参▽区画位置は抽選
  • 申し込み 電話で青梅ボランティア・市民活動センターへ

参加団体説明会 

参加団体は、必ず説明会に出席してください。

  • 日時 8月24日(土曜日) 午前10時から
  • 問い合わせ 青梅ボランティア・市民活動センター☎23・7163

ページの先頭へ戻る

青梅サマーフェスティバル2019出演者・スタッフ募集(6月15日号)

  • 日時 8月31日(日曜日) 午前10時~午後3時
  • 会場 ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)

出演者

  • 対象 小学生~大学生が主体の団体
  • 部門 音楽部門▽ダンス部門▽ダンスコンテスト
    • 重複応募可
    • 代表者は成人とし、人数制限はありません。
    • 7月中旬に説明会あり
  • 演技時間 10~20分程度
  • 費用無料

スタッフ

  • 対象 小学6年生以上
  • 内容 企画準備…7月、8月に週1回程度▽現場作業…8月30日(金曜日)、31日(土曜日)

いずれも

  • 主催 青梅サマーフェスティバル実行委員会
  • 後援 市教育委員会
  • 申し込み 7月10日までに住所、氏名、電話番号、メールアドレスを電話☎080・6805・9236または電子メールomesummerfestival@gmail.comで同実行委員会へ
  • 問い合わせ 同実行委員会、市社会教育課

ページの先頭へ戻る

 テレビマンと学ぶ!テレ朝出前講座「体験してみよう!~テレビの仕事~」(6月15日号)

ふだん見ているテレビ番組は、どのように作られているのだろう?テレビの仕事は、どんな仕事だろう?番組作りの現場で活躍してきた講師と一緒に学び、テレビの仕事を体験してみよう!

  • 日時 7月13日(土曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 市役所2階会議室
  • 対象 市内在住・在学の小学4年生~中学3年生
  • 講師 テレビ朝日広報局お客様フロント部 小林 正氏
  • フリーディレクターを経て、2000年にテレビ朝日入社。「ビートたけしの!こんなはずでは!」、「タイムショック」、「スペシャル番組」など、数々の番組プロデューサーを歴任、「報道ステーション」総合デスクも務める。2012年に広報局お客様フロント部へ異動
  • 定員 先着35人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 筆記用具、飲み物
  • 申し込み 住所、氏名、電話番号、学校・学年を電話または電子メール div7050@city.ome.tokyo.jpで社会教育課へ
    • メールで申し込みの場合、3開庁日以内に確認のメールを送信します。メールが届かない場合は、必ず電話でお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

 初心者の菊作り講習会(6月15日号)

菊の仕立て方の一つである「福助作り」を学びます。

  • 日時 7月6日(土曜日)、8月10日(土曜日)(2回) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 梅郷市民センター
  • 対象 市内在住の菊作り初心者
  • 講師 青梅秋香会 清水高志氏、山﨑徳信氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 500円(材料代)
  • 申し込み 住所、氏名、電話番号を電話または電子メール div7050@city.ome.tokyo.jpで社会教育課へ

ページの先頭へ戻る

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課