本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 観光・イベント > イベント情報 > 参加者募集教室・イベント(先着・抽選)(市主催事業)

ここから本文です。

更新日:2018年2月19日

参加者募集教室・イベント(先着・抽選)(市主催事業)

参加者を募集しています。ぜひお申し込みください。

注意事項

  • 掲載教室・イベントの更新は、毎月1日と15日の予定です。
  • 募集および事業が終了している場合があります。ご了承ください。

 

ページの先頭へ戻る

 第58回市民体育大会(フットサル)(1月15日号)

  • 日時 2月25日(日曜日) 午後3時競技開始(2時30分受付開始)
  • 会場 総合体育館第1スポーツホール
  • 対象 市内在住・在学・在勤者が所属し、男女問わず年齢16歳以上で構成されているチーム
    • 女性のみ、男女混合の構成も可
  • 定員 先着10チーム(予約制)
  • 費用 9千円
  • 申し込み 2月15日までに市サッカー協会ホームページhttp://www.ome-fa.comを参照のうえ、申し込み手続きをしてください。
  • 詳細 市サッカー協会フットサル部 小林080-6857-2015

ページの先頭へ戻る

 平成30年度柔道・剣道スポーツ教室(1月15日号)

  • 期間 4月~平成31年3月
  • 会場・練習日時 広報おうめ1月15日号7面をご覧ください。
  • 対象 市内在住・在学の小・中学生
  • 指導 市柔道連盟、市剣道連盟
  • 費用無料
    • 柔道衣、剣道衣、竹刀等用具は各自負担
  • 申し込み 3月16日までに申込用紙(各市民センター、総合体育館で配布)に必要事項を記入し、各市民センター、総合体育館またはスポーツ推進課(市役所6階)へ
    • 現在、この教室に参加している方も、年度ごとに改めて申し込みが必要です。
  • 問い合わせ スポーツ推進課

ページの先頭へ戻る

 ビデオプロジェクター操作講習会(1月15日号)

家庭や地域での映写会や職場や学校でのプレゼンテーションなどに使える、ビデオプロジェクターの正しい操作方法を学びませんか?
本講習を受講すると、市教育委員会の視聴覚ライブラリーで貸し出しているビデオプロジェクターを借りることができるようになります。

  • 日時 2月16日(金曜日) 午後6時30分~8時
  • 会場 市役所2階204・205会議室
  • 対象 市内在住・在勤・在学の16歳以上の方
  • 定員 先着15人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 顔写真2枚(2.5cm×2.5cm)、筆記用具
  • 申し込み 電話、ファックス22-9835または直接社会教育課へ
    • ファックスで申し込む方は、住所、氏名、年齢、電話番号、職業を記入してください。

ページの先頭へ戻る

花木園体験実習農園使用団体を募集します(2月1日号)

市では、花木園内の「体験実習農園」を使用する市民団体を募集します。
この体験実習農園では、備え付けの農機具が使用でき、楽しく農作業を体験できます。

  • 利用期間 4月~平成32年1月31日
  • 場所 花木園内体験実習農園
  • 対象 市民団体(5人以上)
  • 区画 10区画
    • 1区画約100平方メートル
  • 使用料無料
  • 注意事項
    • 原則として、1団体1区画とします。
    • 栽培は農作物に限ります。(永年作物、宿根草は栽培できません)
    • 2か月以上放置すると、取り消しとなります(12月~3月を除く)
    • 耕作権、借地権などの権利はありません。
    • 希望団体が多数の場合は、抽選で決定します。
  • 申し込み 2月20日までに農林課で配布する申請書に必要事項(団体名、代表者住所・氏名、構成人数等)を記入・押印(認め印)し、団体構成員名簿を添付して、直接農林課へ
    • 土・日曜日、祝日を除く午前8時30分~午後5時15分
  • 問い合わせ 農林課農政係

ページの先頭へ戻る

 第18回ぷらっとカフェ 「みんなで伸ばそう!子どもの運動能力」(2月1日号)

現代の子どもの体力・運動能力が親の世代と比べて低下しているのをご存じですか。
生活利便性が向上し、体を動かす機会が減ったことが子どもの体力・運動能力低下の要因のひとつと言われています。
今回のぷらっとカフェでは、青梅の生活環境の中で子どもたちの体力・運動能力の向上のために、私たちができること・やるべきことは何かについて考えていきます。

  • 日時 2月21日(水曜日) 午後6時から3時間程度
  • 会場 市役所2階喫茶コーナー
  • ファシリテーター social unit UDON
  • 定員 先着30人(予約制)
  • 費用 1人300円(茶菓子代)
  • 協力 ワンアップ
  • 申し込み 16日までに住所、氏名、電話番号、メールアドレスを電子メールdiv0120@city.ome.tokyo.jpまたは電話で企画政策課へ

ぷらっとカフェとは…市が推進する多様な主体の参画・連携・協働により、魅力的なまちづくりを目指す「施策連動型のしくみ(ぷらっとフォーム)」の取り組みの一環として開催する、対話の手法を取り入れたワークショップのことです。リラックスした雰囲気の中で語り合います。

ページの先頭へ戻る

 農業体験農園「並木農園」入園者募集!~野菜づくりをしてみませんか~(2月1日号)

農業体験農園「並木農園」では、平成30年度の入園者の募集します。
農業体験農園とは、市民農園のような区画貸しの農園ではなく、農園主の指導のもと野菜づくり(無農薬・無肥料の自然栽培)が体験できる農園です。
種・苗・農具等を農園主が用意し、分かりやすく指導を行うため、未経験者も安心して利用でき、季節ごとの野菜の栽培・収穫を体験できます。

  • 場所 河辺町7-3-5
  • 農園主 並木すみ江氏
  • 募集区画 15区画
    • 1区画約30平方メートル
  • 利用期間 4月~平成31年1月31日
  • 費用 1区画3万7千800円(税込み)
  • 注意事項
    • 車での来園はできません。
    • 応募者多数の場合は、抽選となります。
  • 申し込み 2月15日(消印)までに往復ハガキに並木体験農園利用希望(必ず農園名を明記)、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入のうえ、〒198-8701青梅市農林課農政係へ
    • 氏名は略さず正確に記入してください。
  • 問い合わせ 農林課農政係、農園主(並木)電話24-0601

ページの先頭へ戻る

 元気高齢者等が支える家事支援サービスの担い手(おうめ生活サポーター)養成研修~小さな手助け、大きな生きがい~(2月1日号)

市の介護予防・日常生活支援総合事業では、元気な高齢者が高齢者を支える側となり、掃除や洗濯、買い物などの家事を行うサービスを実施しています。
高齢者の暮らしを支える新たな担い手として、また、元気な高齢者の新たな社会参加の一つとして、高齢者への家事支援サービスの担い手を養成するための研修を行います。家事援助は初めてという方も、新たな支援の担い手として、ぜひご参加ください。

  • 日時 3月5日(月曜日)、6日(火曜日)の2日間 午前9時〜午後4時
  • 会場 市役所2階204・205会議室
  • 対象 本研修修了後に青梅市社会福祉協議会または青梅市シルバー人材センターに登録し、市内で活動(報酬あり)できる40歳以上の健康な市民
  • 内容 介護保険制度の概要、介護従事者としての心得や倫理、家事支援技術、緊急時の対応などに関する講義
    • 本研修修了者には、修了証を発行します。
  • 講師 介護福祉士 ほか(予定)
  • 定員 先着30人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 筆記用具
  • 申し込み 2月28日までに電話または直接高齢介護課包括支援係(市役所1階)へ

ページの先頭へ戻る

医師・保健師・管理栄養士による健康栄養相談(2月1日号)

健診結果や身体のことで気になっていることを相談してみませんか?

  • 日時 2月21日(水曜日) 午後1時15分から
  • 会場 健康センター2階
  • 内容 生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧等)、その他の病気の予防に関する個別相談
  • 定員 先着6人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 健診結果、食事の記録等
  • 申し込み 電話23-2191で健康センターへ

ページの先頭へ戻る

子育てひろば・すこやかルーム おひなさまをつくりましょう(2月1日号)

親子でオリジナルのおひなさまづくりを楽しみましょう。

  • 日時 2月15日(木曜日) 午前10時〜11時
  • 会場 畑中保育園すこやかルーム
  • 対象 未就学児の親子
  • 費用無料
  • 申し込み 電話21-5358で畑中保育園へ
  • 問い合わせ 市子ども家庭支援課支援係

ページの先頭へ戻る

家庭教育講演会どうしてイライラしてしまうの?子育ての不安を和らげるヒントを学ぼう(2月1日号)

子育てに真剣に取り組むあまり、子どもに対して神経質になりすぎてしまうという悩みを抱えてはいませんか。
どうすれば育児の不安や心配とうまく付き合っていけるのか、そのヒントやコツを学びます。

  • 日時 2月24日(土曜日) 午後2時〜4時
  • 会場 福祉センター集会室
  • 対象 小学生以下の保護者、関心のある方
  • 講師 法政大学文学部心理学科教授 渡辺弥生氏
  • 定員 先着40人(予約制)
    • 託児あり(6か月〜未就学児・若干人)
  • 費用無料
  • 共催 (特非)青梅こども未来
  • 申し込み 電話で社会教育課へ

ページの先頭へ戻る

 優しい音色に包まれる!クラシックギター入門講座(2月1日号)

クラシックギターの基本を学びながら、簡単な楽曲を演奏します。
講座終了後、希望者は、生涯学習フェスティバル釜の淵新緑祭への出演を目指して活動していきます。

  • 日時 2月17日(土曜日)、3月3日(土曜日) 午前10時30分〜11時30分
  • 会場 青梅市民センター多目的室
  • 対象 市内在住・在勤・在学で、クラシックギター演奏に興味がある方
    • 初心者可
  • 定員 先着10人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 クラシックギター、譜面台
    • お持ちの方のみ
  • 共催 青梅ギターサークル
  • 申し込み 住所、氏名、連絡先を電話20-7150(休館日を除く午前9時〜午後5時)または電子メールdiv1003@city.ome.tokyo.jp(タイトルは「クラシックギター講座申込み」)で青梅市民センターへ

ページの先頭へ戻る

 苔玉作り教室(2月1日号)

癒しを求めて、作って育てる苔玉作りを楽しみませんか。

  • 日時 2月22日(木曜日) 午前10時〜11時30分
  • 会場 大門市民センター2階会議室
  • 対象 成人
  • 講師 (有)榎戸園造園施工管理技士 榎戸 芳(かおり)氏
  • 定員 先着15人(予約制)
  • 費用 1,500円
    • 当日集金
  • 持ち物 手袋、はさみ(お持ちの方は園芸用はさみ)、ビニール袋、シャベル、タオル等
  • 申し込み 2日の午前9時から電話31-2251で大門市民センターへ

ページの先頭へ戻る

 (特非)青梅こども未来協働事業あつまれ!0・1・2・3ちびっこ☆ランド2018美妃お姉さんのママと一緒に歌おう!コンサート♪(2月1日号)

うたの美妃お姉さんと一緒に、親子ストレッチや大型絵本、歌などで楽しもう!

  • 日時 3月4日(日曜日) 午前10時30分〜11時30分(10時受付開始)
  • 会場 総合体育館第2スポーツホール
  • 対象 0〜3歳児と保護者
    • 兄弟での参加可
  • 定員 先着30組(予約制)
  • 費用無料
  • 服装・持ち物 動きやすい服装、上履き、外靴を入れる袋、飲み物
    • おむつ替え室、授乳室、ベビーカー置き場あり
  • 申し込み 電話で社会教育課へ

ページの先頭へ戻る

楽しく文化体験 アートスクール世界に1つ!オリジナルないぬをつくろう!(2月1日号)

受け付けは終了しました。

プラスチック製のコップに紙粘土を貼り、その上に、さまざまな種類の紙を貼ります。
自分だけのオリジナルのいぬを作ってみませんか。

  • 日時 2月25日(日曜日) 午後2時〜4時
  • 会場 新町市民センター料理教室
  • 対象 市内在住・在学の小学生
    • 小学2年生以下は保護者同伴
  • 講師 吉永志伸氏
  • 定員 先着12人(予約制)
  • 費用無料
  • 服装・持ち物 汚れてもよい服装、筆記用具、作品持ち帰り用の袋、手ふき用タオル、太めの平筆(ボンドを塗るために使います。習字用の筆は不可)、はさ
    み、ホチキス、飲み物
  • 共催 (公財)青梅佐藤財団
  • 申し込み 電話で社会教育課へ

ページの先頭へ戻る

フェアトレードチョコレートを使ったケーキを作ろう(2月1日号)

受付は終了しました。

フェアトレードチョコレートについて楽しく学び、ダッチオーブンを使ったチョコレートケーキ作りをしよう!

  • 日時 2月17日(土曜日) 午前10時〜正午
  • 対象 市内在住の3歳〜小学生
    • 2年生以下は保護者同伴
  • 講師 榎戸 芳氏
  • 定員 先着7人(予約制)
  • 費用 500円(材料代)
  • 持ち物 エプロン、三角巾、マグカップ、飲み物、筆記用具
  • 共催 おうめこどもエコクラブ
  • 申し込み 14日までに電話31-7337または直接新町市民センターへ

ページの先頭へ戻る

オリンピック・パラリンピック関連座談会「オリ・パラを楽しく迎えよう!」~私たちのできるおもてなしってなんだろう?オリンピアン、パラリンピアンと一緒に考えてみよう!~(2月15日号)

東京2020オリンピック・パラリンピック大会を迎えるにあたり、市民一人ひとりがどのような役割ができるか、どのようなおもてなしができるかを考えるきっかけとなる座談会を開催します。 

  • 日時 3月7日(水曜日) 午後7時~9時(6時30分開場)
  • 会場 市役所2階会議室
  • 対象 どなたでも
    • 小学生以下は保護者同伴
  • コーディネーター 小平市職員(元東京都オリンピック・パラリンピック準備局派遣) 萩元直樹氏
  • ゲスト
    • 北京オリンピックカヌー・スラローム女子カヤックシングル4位入賞 竹下百合子氏
    • ロンドンパラリンピックゴールボール女子金メダル 若杉 遥氏
  • 定員 先着50人(予約制) 
  • 入場無料
  • 申し込み 住所、氏名、電話番号を電話または電子メールdiv7050@city.ome.tokyo.jpで社会教育課へ
    • メールで申し込みの方は、参加可否の返信メールが1週間以内に届かない場合は、社会教育課へお電話ください。

ページの先頭へ戻る

特別相談「多重債務110番」(2月15日号)

都と連携して多重債務特別相談を実施します。借金のことでお困りの方はぜひご相談ください。

  • 日時 3月6日(火曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 市役所3階相談室
  • 相談員 司法書士または弁護士
  • 相談時間 1件30分
  • 申し込み 電話で市民安全課市民相談係へ

消費生活講座 聞いて!見て!知って得する!食品選びのポイント」(2月15日号)

毎日食べている食品には、その食品の栄養成分、添加物やアレルギー表示など大切な情報が表示されています。また、平成29年9月から国内で製造された加工食品の一番多い原材料の原材料名に原産地表示が順次、表示されることとなりました。安全・安心な食品を選ぶ際のポイントをわかりやすくお話しします。

  • 日時 3月7日(水曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 市役所2階205会議室
  • 内容 加工食品の原材料原産地表示を含む食品表示法についての説明および食品選びのポイント
  • 講師 都消費者啓発員 金藤博子氏
  • 定員 先着30人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 筆記用具
  • その他 託児あり
  • 申し込み 電話で市民安全課市民相談係へ

ページの先頭へ戻る

がん患者さんのための就労相談(2月15日号)

 「受診のための休暇が取れない」、「がんと診断されたため雇用条件で悩んでいる」など、職場でお困りのことをご相談ください。就労継続のために必要な情報も提供します。

  • 日時 2月21日(水曜日)、3月19日(月曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 総合病院
  • 対象 がん患者さんとご家族
  • 相談員 社会保険労務士
  • 定員 各日先着3人(1人40分まで・予約制)
  • 費用無料
  • 申し込み 相談日の2日前までに電話☎22・3191または直接総合病院がん相談支援センターへ
    • 土・日曜日を除く午前9時~午後5時
    • 申し込み時に、相談内容を簡単に伺います。

市民講座~今から始める老い支度~(2月15日号)

現在、65歳以上の1割、85歳以上の2人に1人が認知症と診断されています。判断能力が低下した人の財産管理や、重要な手続き等を本人に代わって法的に行うことができる「成年後見制度」について、司法書士が寸劇で分かりやすくお伝えします。

  • 日時 3月10日(土曜日) 午前10時30分から
  • 会場 福祉センター2階集会室
  • 内容
    • 第一部…寸劇「成子と後見物語」(東京都司法書士会三多摩支会出演)
    • 第二部…司法書士による無料個別相談会(1人30分まで・先着20人)
  • 費用無料
  • 申し込み
    • 第一部…直接会場へ
    • 第二部…電話で青梅市社会福祉協議会☎22・1233
  • 問い合わせ 同協議会、市福祉総務課庶務係

ページの先頭へ戻る

市立総合病院を見学しませんか(2月15日号)

院長が病院の概要について説明します。ぜひご参加ください。

  • 日時 3月22日(木曜日) 午後2時30分~4時30分ごろ
  • 対象 市内在住・在勤・在学者
    • 団体申し込み不可
  • 内容 病院の概要説明、ヘリポート・救命救急センター・屋上庭園等の見学
  • 定員 先着15人(予約制)
  • 申し込み 電話☎22・3191で総合病院管理課施設管理係へ
    • 土・日曜日、祝日を除く午前9時~午後5時

ページの先頭へ戻る

青梅市生涯学習推進市民会議企画講座 異文化体験「英語で楽しむフィリピン料理」(2月15日号)

英語で楽しみながらフィリピンの代表的な家庭料理であるソパス(あっさりしたクリームシチューのような料理)とフルーツサラダを作りませんか?英語ができなくても、日本人スタッフがサポートするので心配ありません。異国の料理に興味がある方や英語を楽しみたい方など、一緒に異文化を体験しましょう!

  • 日時 3月11日(日曜日) 午前10時~午後1時
  • 会場 河辺市民センター料理教室
  • 講師 海野キャンディー氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 1千円(材料代)
  • 持ち物 エプロン、布巾、持ち帰り用の容器、筆記用具
  • 共催 青梅国際友好協会
  • 申し込み 電話で住所、氏名、電話番号を社会教育課へ
  • 問い合わせ 社会教育課

ページの先頭へ戻る

親子で科楽!プラネタリウム見学会(2月15日号)

最も多くの星を投映するプラネタリウムとして世界一に認定された多摩六都科学館のプラネタリウムが映し出す星空をぜひご鑑賞ください。あわせて、科学に関するさまざまな展示の見学・体験をして、家族で楽しく「科楽」しよう!

  • 日時 3月10日(土曜日) 午前10時30分市役所集合~午後5時30分市役所解散予定
    • 往復貸し切りバス
  • 会場 多摩六都科学館
  • 対象 小学生とその保護者
    • 参加する小学生の兄弟姉妹(4歳以上)も一緒に参加可
    • 子どものみの参加不可
  • 定員 先着20組(予約制)
  • 費用 大人800円、子ども320円
    • 参加する兄弟姉妹も費用がかかります。
  • 持ち物 弁当、飲み物、レジャーシート、雨具、筆記用具
  • 申し込み 電話で社会教育課へ

ページの先頭へ戻る

森林ボランティア体験会~森の中で一緒にいい汗を流してみませんか~(2月15日号)

市では、市民参加による森づくり推進のため、「森林ボランティア育成講座」を実施しています。今回、平成30~31年度の森林ボランティアの育成講座に先駆けて、体験会を行います。

  • 日時 3月10日(土曜日) 午前11時~午後3時
    • 雨天決行。荒天の場合は内容を変更して実施
  • 集合場所 永山ふれあいセンター
  • 対象 18歳以上で森林ボランティアを始めてみたいと考えている方
  • 内容 実習地など青梅の森周辺の山林を徒歩で見学、作業体験
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 服装・持ち物 作業のできる服装、履き慣れた靴、弁当、軍手、タオル、雨具(カッパ)、筆記用具
  • 申し込み 3月8日までに電話または直接農林課林務係(市役所3階)へ

ページの先頭へ戻る

第4回わがまち青梅講座 青梅駅から畑中地区を訪ねる(2月15日号)

市文化財保護指導員の案内のもと、郷土・青梅に関する知識を深めてみませんか。

  • 行程 3月17日(土曜日) 午前9時JR青梅駅前集合→常保寺→郷土博物館→畑中神社→地蔵院→閻魔堂→午後3時ごろ明治橋バス停付近解散
    • 雨天中止
    • 健脚向きのコースです。
  • 定員 40人(抽選)
  • 費用無料
  • 申し込み 3月2日(必着)までに往復ハガキに〈往信裏〉住所、氏名、年齢、電話番号〈返信表〉住所、氏名を記入し、〒198―0053青梅市駒木町1―684青梅市郷土博物館「わがまち青梅講座」へ
    • 同伴者は1枚につき1人まで可。同伴者名も必ず記入してください。
  • 問い合わせ 郷土博物館☎23・6859

ページの先頭へ戻る

収蔵品展「なんだこれ!?―昔の道具展―」体験講座・展示解説講座(2月15日号)

郷土博物館では、現在開催中の収蔵品展「なんだこれ!?―昔の道具展―」の関連講座として、昔の道具に触れる体験講座と展示解説講座を行います。

  • 日時 3月3日(土曜日) 午後2時から
  • 会場 郷土博物館および旧宮崎家住宅
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用無料
  • 申し込み 電話☎23・6859で郷土博物館へ

ページの先頭へ戻る

公共施設見学会~郷土博物館を見学します~(2月15日号)

学芸員のガイドのもと、展示室や収蔵庫を見学してみませんか。ぜひご参加ください。

  • 日時 3月14日(水曜日) 午前10時郷土博物館集合~11時30分解散予定
  • 対象 市内在住・在勤・在学者
  • 定員 先着10人(予約制)
    • 申し込み人数が5人未満の場合は中止します。
  • 費用無料
  • その他 見学場所により、写真撮影をご遠慮いただく場合があります。
  • 申し込み 3月2日までに電話で秘書広報課広報係へ

ページの先頭へ戻る

味噌作り教室(2月15日号)

  • 日時 2月28日(水曜日) 午前10時から
  • 会場 成木市民センター
  • 対象 成人
  • 指導 野嵜まさ栄氏
  • 定員 先着20人(予約制)
  • 費用 1千300円(材料代)
  • 持ち物 エプロン、三角巾、布巾、未使用のゴム手袋、2ℓ以上の容器※なるべく光を通さないもの
  • 申し込み 2月16日から電話74-5204で

ページの先頭へ戻る

チョークアート教室春の桜の絵を描こう!(2月15日号)

  • 日時 3月3日(土曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 新町市民センター
  • 対象 5歳以上※未就学児は保護者同伴
  • 内容 今話題のチョークアートで桜の花の絵を描く
  • 講師 RIE'S ART FACTORY代表 高岡理恵氏
  • 定員 先着55人(予約制)
  • 費用 1千円(材料代)
  • 持ち物 飲み物
  • 申し込み 3月1日までに直接または電話31-7337で

ページの先頭へ戻る

 

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課