本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > ごみとリサイクル > フードドライブ

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

フードドライブ

フードドライブとは

家庭で余っている食べ物を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンク等に寄付する活動です。

青梅市がフードドライブを実施する際には、ホームページや広報おうめ等でお知らせします。

家庭での食品ロスを減らす取り組みにもなりますので、ぜひご協力ください。

フードドライブで集まった食品

対象となる主な食品

  • 缶詰(肉・魚・やさい・果物など)
  • インスタント食品
  • レトルト食品
  • 嗜好品(インスタントコーヒーなど)
  • 乾物(乾麺・海藻など)
  • 乳幼児食品
  • 調味料
  • お菓子

いずれも冷凍・冷蔵食品を除く

 食品の条件

次の全ての条件を満たすもの

  1. 未開封で包装や外装が破損していないもの。
  2. 賞味期限が1ヶ月以上あるもの。
  3. びん詰めの食品ではないもの。
  4. 包装や外装を他のものに移し替えていないもの。
  5. 生鮮食品以外のもの。

賞味期限のない塩や砂糖などは、1、3、4の条件を満たしていれば対象となります。

注意事項

  1. 受け取りの際に、種類や条件などを確認します。
  2. お持ちいただいた食品の種類や状態によっては、お持ち帰りいただく場合があります。

次回の予定

詳細は、次回のフードドライブのページの他、広報おうめ等でお知らせします。

過去の実施状況

市で実施した過去のフードドライブの結果をお知らせします。

 フードバンクとは

フードバンクとは、まだ食べられるのに、様々な理由で処分されてしまう食品を、食べ物に困っている施設や人に届けている団体や活動のことを言います。

青梅市では、平成28年度に西多摩の自治体としては初となるフードドライブを、フードバンクの一つNPO法人セカンドハーベスト・ジャパンにご協力いただき、実施しました。

fooddrivelogo

 

問い合わせ

部署名:環境部清掃リサイクル課