本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > ごみとリサイクル > ごみの分別と出し方 > 陶磁器・ガラスの出し方

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

陶磁器・ガラスの出し方

リサイクルセンターでは陶磁器・ガラスの無料回収を行ってます。

無料回収対象外の陶磁器・ガラスもございますのでご利用の際には、以下の点をよくご確認頂き、お持ち込みください。

なお、今まで通り、毎月第1週目の「燃やさないごみ」として出すこともできます。くわしくは、「燃やさないごみの出し方」をご覧ください。

陶磁器・ガラスとして出せるもの

陶磁器

茶碗、皿、花瓶、植木鉢(土を取り除いたもの)、土鍋など

ガラス

コップ、グラス、板ガラス(網入りのガラスを除く)、ガラス食器、耐熱ガラスなど

 

陶磁器・ガラスで出せないもの

  • 大きさが30センチを超えるものは粗大ごみとなりますので、処理手数料をお支払いいただきます。
  • 隔週で回収している「びん」については、直接持ち込みに該当しませんので、収集日にお出しください。

持ち込み場所

  • 青梅市リサイクルセンター
  • 住所:新町6-9-1
  • 電話:0428-31-0540

持ち込みできる日時

  • 月曜日~金曜日(土・祝日と年末年始を除く)と、日曜日
  • 午前9時~午後4時まで

持ち込む際には

  • 粗大ごみ受付窓口にて住所確認をした後、陶磁器・ガラスの各回収箱に入れてください。
  • 持込む際に使用した箱や袋等は回収しませんので、お持ち帰りください。
  • 持ち運び時は、けが等に十分ご注意ください。

問い合わせ

部署名:環境部清掃リサイクル課