本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 行財政 > 行財政改革 > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > 情報連携およびマイナポータルの本格運用開始について

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

情報連携およびマイナポータルの本格運用開始について

情報連携

「情報連携」とは、マイナンバー法にもとづき、専用のネットワークシステム(情報提供ネットワークシステム)を用いて、本市も含めた地方公共団体等の間で、申請に必要な情報を職員がオンラインで照会を行うものです。
この情報連携では、マイナンバーを直接用いず、情報保有機関ごとに振り出された符号を使用することで、芋づる式に情報が漏えいすることを防止するなど、様々な対策を講じています。

平成29年11月13日から、全国で情報連携の本格運用が開始されます。これにより、マイナンバーを利用する申請手続(児童手当、介護保険等)の際に、従来、提出する必要があった添付書類(住民票の写し、課税証明書等)の一部が省略できることとなり、皆さんの負担が軽減、便利になってまいります。
なお、申請手続をする場合、マイナンバーの記載と本人確認が必要なほか、申請の内容によっては、引き続き提出をお願いする添付書類がある場合がありますので、あらかじめ各担当課にご確認ください。
情報連携

マイナポータル

マイナポータルとは

マイナンバーカードを使用する政府が運営するポータルサイトで、情報連携の本格運用に合わせ、マイナポータルも本格運用を開始します。
現在、以下のサービスが提供されていますが、本市では一部未導入のものがあります。

  • 情報提供等記録表示(やりとり履歴)
    情報提供ネットワークシステムを通じた自身の個人情報のやりとりの記録が確認できます。
  • 自己情報表示(あなたの情報)
    行政機関等が保有する自身の個人情報が確認できます。
  • 行政サービス検索・電子申請機能(ぴったりサービス)
    自身の状況等に合った行政サービスの検索ができたり、オンライン上で申請を行うことができます。
    注意:現在、青梅市ではサービス検索機能の一部のみ導入しています。
  • お知らせ機能
    行政機関等から個人に合った各種お知らせを受け取ることができます。
    注意:現在、青梅市では配信していません。

マイナポータルを利用するには

マイナポータルを利用するには、以下のものが必要となります。

  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライタ
  • パソコン・スマートフォン・タブレットなど(インターネットの接続が必要です。)

マイナポータル閲覧用端末の設置

パソコンやスマートフォン等をお持ちでない方でも、マイナポータルへアクセスできるよう、市役所本庁舎4階行政管理課にマイナポータル閲覧用端末を設置しました。
ご利用の際は、マイナンバーカードを御持参ください。

関連リンク

問い合わせ

部署名:企画部行政管理課