本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 行財政 > パブリック・コメント

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

パブリック・コメント

平成21年4月からパブリック・コメント制度を導入しています。みなさんからの多くのご意見をお待ちしています。

パブリック・コメント実施状況

パブリックコメントとは

パブリック・コメントとは、市が政策等(条例や各種の計画等)を策定するときに、その趣旨、目的、内容等を公表し、広く市民等から意見を求め、提出された意見を考慮して最終的な意思決定を行い、提出された意見やそれらに対する市の考え方などを公表するものです。

「青梅市パブリック・コメントに関する指針」を制定しました。

市では、これまで、青梅市総合長期計画後期基本計画等の策定に当たりパブリック・コメントを行ってきましたが、政策等の策定過程におけるより一層の公正性の確保や透明性の向上および市民参加の促進を図ることを目的とし、「青梅市パブリック・コメントに関する指針」(平成21年4月1日施行)において、パブリック・コメントに関する具体的な手続を定めました。

今後はこの指針にもとづき、パブリック・コメント制度を積極的に活用し、開かれた市政運営の一層の推進を図ってまいります。

実施対象となる基本的な政策等

  1. 市の基本的な政策を定める計画等の策定またはこれらの重要な改定
  2. 市の基本的な方向性などを定める憲章等の制定または改廃
  3. 市の基本的な制度を定める条例の制定または改正
  4. 市民生活または事業活動に直接かつ重大な影響を与える条例の制定または改正
  5. 市民等に義務を課し、または権利を制限する条例の制定または改正
  6. その他実施機関が特に必要と認めるもの

意見を提出できる方

  1. 市の区域内(以下「市内」という。)に住所を有する者
  2. 市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
  3. 市内に存する事務所または事業所に勤務する者
  4. 市内に存する学校に在学する者
  5. その他パブリック・コメントの対象となる政策等に直接的な利害関係を有するもの

手続きの流れ

1パブリック・コメント実施の予告

  • パブリック・コメント実施予定案件の名称、意見の提出期間などを、市のホームページなどで予告します。

2政策等の案の公表

  • 広報おうめ、市ホームページに掲載されるほか、担当部署の窓口等での閲覧ができます。
    (広報おうめへの掲載は、概要のみとなる場合があります。)
  • 政策等の案の公表に併せて、意見の提出期間、提出先および提出方法を公表します。

3市民からの意見募集

  • 意見の受付期間は、特別な場合を除き、政策等の案を公表した日から14日以上の期間となっています。
  • 意見の提出方法は、政策等の担当部署に直接持参、郵便等による送付、ファクシミリおよび電子メールによる送信のいずれかとなります。

4政策等の決定

  • 市民の皆さんからいただいたご意見を考慮の上、政策等を決定します。(条例等議会の議決が必要なものは議会へ提出する議案として決定します。)

5意見に対する市の考え方等の公表

  • 政策等の決定と同時期に、提出された意見の概要、それらに対する市の考え方、また、提出された意見を踏まえ政策等の案を修正したときは修正内容を公表します。
  • いただいたご意見に対する個別の回答は行いませんので、予めご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:企画部行政管理課