本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 平和事業 > 平成25年度青梅市平和事業 「平和写真展 山本美香を想う~戦場からの問い~」

ここから本文です。

更新日:2013年12月27日

平成25年度青梅市平和事業 「平和写真展 山本美香を想う~戦場からの問い~」

佐藤和孝撮影 

イラク・バクダッドにて/2004年 佐藤和孝氏撮影

佐藤和孝氏撮影2

 

イラク・サマワにて/2004年 佐藤和孝氏撮影


青梅市では世界連邦運動協会青梅支部との共催で、平和の尊さを考える機会として、
2012年8月20日に内戦の続くシリアで凶弾に倒れたジャーナリスト「山本美香」の写真展を開催いたします。

山本美香氏は、山梨県都留市出身。都留文科大学文学部英文学科卒業後、朝日ニュースターに入社。
1996年からはジャパンプレス所属のジャーナリストとして、イラク戦争など世界の紛争地を中心に取材し、
ボーン・上田記念国際記者賞特別賞、日本記者クラブ賞特別賞などを受賞されました。
しかし、2012年のシリアでの取材中、政府軍の銃撃により殺害されました。
2013年には、危険な状況下の取材により、報道の自由に大きく貢献した記者に送られる
世界報道自由ヒーロー賞を受賞されました。

今回の写真展では、山本美香氏が戦地での人々を撮影した写真と取材で使用した機材を展示するほか、取材映像も上映します。

入場無料です。みなさまの御来場をお待ちしています。

佐藤和孝氏による写真解説

平成25年12月21日(土曜日)午後2時から、山本美香氏と戦地で取材を続けてきた
ジャパンプレス代表の佐藤和孝氏による写真解説を行います。
(佐藤和孝氏の取材スケジュールにより、解説者が変更になる場合があります)

※当日は混雑が予想されます。美術館駐車場は限りがございますので、公共交通機関の御利用をお願いいたします。

日時

平成25年12月14日(土曜日)~26日(木曜日) 16日(月曜日)、24日(火曜日)は休館日

午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

会場

青梅市立美術館 1階市民ギャラリー

(JR青梅線青梅駅下車徒歩5分)

※土日は混雑が予想されます。美術館駐車場は限りがございますので、公共交通機関の御利用をお願いいたします。

入場無料

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課