本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 国際交流 > ボッパルト市でのできごと

ここから本文です。

更新日:2014年10月27日

ボッパルト市でのできごと

竹内市長が名誉ワイン醸造家称号を授与されました。

竹内市長は、青梅市と姉妹都市ドイツボッパルト市との友好に功労があったとして、ボッパルト市およびボッパルトワイン組合から、
「名誉ワイン醸造家称号」が授与されました。
授与式は、10月5日、ボッパルト市で開催されたワイン祭りの中で執り行われ、竹内市長はボッパルト市から招待を受けました。
この「名誉ワイン醸造家称号」は、過去、ボッパルト市の州の首相や経済・農業関係の大臣が受賞しており、日本人としては1998年の駐ドイツ大使に次いで竹内市長が2人目となります。
名誉ワイン醸造家称号授与

左から、ボッパルト市ベアシュ市長、竹内市長、ワインの女王ダーナ氏、ボッパルトワイン組合長ベアシュ氏

2020年オリンピック・パラリンピック東京開催のお祝い

ボッパルト・青梅友好協会のアルフレッド・ロース会長より、2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催をお祝いするメールが届きましたので御紹介します。


Liebe Freunde in Ome,

Herzlichen Glueckwunsch zum Gewinn der Olympiade 2020.

Der Freundeskreis Ome-Boppard e.V
Alfred Roos


青梅の友人たちへ

2020年東京オリンピック開催決定おめでとうございます。

青梅・ボッパルト友好協会
アルフレッド ロース

オリンピック開催決定ロース氏と市長

オリンピックお祝い寄せ書きボッパルト・青梅友好協会の皆さんからの寄せ書き

ボッパルト市が外務大臣表彰を受けました

平成25年7月、ボッパルト市が平成25年度外務大臣表彰を受けました。
外務大臣表彰とは、多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的としているものです。
その外務大臣表彰のボッパルト市での表彰式が、8月28日ボッパルト市内にあるカント・ギムナジウム(日本でいう小中高一貫校)で行われました。
表彰式では、在フランクフルト日本国総領事坂本秀之氏から、ボッパルト市第一助役ドクター・ハインツ・ベンガルト氏に表彰状が授与され、8月22日からボッパルトを訪れていた青梅総合高校の生徒とカント・ギムナジウムの生徒がドイツ語や日本語で歌を披露しました。
外務大臣表彰

ボッパルト市ライン川の氾濫による洪水被害について

平成25年5月、ドイツなどでは長雨が続き、各地で河川の氾濫による洪水被害が発生しております。
ボッパルト市を流れるライン川でも洪水が発生し、ボッパルト市ではライン川沿いの道や地下室などが浸水しています。
青梅市ではボッパルト市長に向け、洪水被害に対しお見舞いの手紙を送りました。

青梅市長からボッパルト市長に宛てた洪水被害へのお見舞いの手紙(ドイツ語)(PDF:1,511KB)

青梅市長からボッパルト市長に宛てた洪水被害へのお見舞いの手紙(日本語)(PDF:1,242KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課