本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > ご意見 > 市民と市長との懇談会 > 平成20年度 市民と市長との懇談会 > 長淵地区 (千ヶ瀬町自治会館)

ここから本文です。

更新日:2012年1月10日

長淵地区 (千ヶ瀬町自治会館)

平成20年10月15日(水曜日)実施

発言内容

市長答弁
(その後の進捗状況等により、一部内容を修正しています)

競艇の状況や見通しについて、考えを聞かせてください。人員整理をして黒字にしていますが、まだこれから人員整理をする余地はあるのですか。

収益事業は、平成3年ころは100億を超える収益があり、市の財政を潤してきましたが、バブルがはじけたあと、収益がほとんど出なくなり、平成12年度には約9億の赤字が出たこともありました。しかし、売り上げが下がっても経費削減をして、少しでも収益を出すということで取り組んでまいりました。職員数も、私の就任当時は837人いましたが、今は260人くらいに減っており、いろいろな合理化を進めて、収益の確保に努めてきました。

せっかく競艇の開催権を与えられているわけですから、昔ほどとはいきませんが、税金に代わるものですので、可能なかぎり収益を上げて、一般会計、特別会計の手助けになるよう取り組んでまいります。

競艇場の従事員は、SG競走など対応できないくらい相当絞ってきているのは事実です。しかし、数は少なくなっても従事員の手当の水準がまだ高いので、下げる努力をするのが課題だと思っています。

千ヶ瀬町は、ゲリラ豪雨など集中豪雨で冠水する場所が多いです。対策してもらえるか、どのように考えているかお聞きしたい。

青梅市全体で考えると、いわゆる水害というのはほとんどないと思っていいと思います。堤防が決壊するというような水害はない土地なので、その点は非常に恵まれていると思っています。しかし、部分的には、大雨が降ると水がはけずに、床下くらいの浸水が出てしまうというようなところがあったりします。その地域に合った水の処理を考えて、個別に対応していきたいと思います。

確かに、この間の岡崎では147ミリの雨量を記録しているんですが、ゲリラ的なものまでクリアするのは難しいです。少なくとも50ミリには耐えられるように、個々にはやっていかなければならないと思っています。

給食費の未納問題は、どの程度解決策を取っているのですか。逃げ得にならないように最後まで実績調査してもらいたい。

未納問題については、私たちも非常に困っています。平成19年度では460万円くらい、全体では2,000万円くらいあります。現年度分と過年度分があり、現年度分は学校で一生懸命努力をしていただいています。過年度分についてはなかなか難しいので、夏休み期間中など、学校給食作業員も加わり手分けをして、個々に訪問して収納を図っています。公平性や、給食費未納が学校給食の食材に影響することもありますので、学校訪問や校長会で、毎回お願いをしています。これからも努力してまいります。

歩道などに犬の糞が置いてあり、1ヶ月に何回もごみ集めをしています。月1回広報でこのような問題を記事に出したらどうでしょうか。

私も去年、広報に書きました。犬の糞や煙草の吸い殻などのごみが捨てられているので、いろいろPRをしていますが、限度がありますので、今、ペナルティーも含めた環境美化のための条例の制定に向けた検討作業を行っています。本当は美化の掛け声できれいになればそれに越したことはないのですが。青梅は自然があって、街なかにごみもない素晴らしい街だということで、多くの人に来ていただけるような街にしていきたいと思っています。野良猫も増えているので、それも何とかしないといけないと思っています。

永山のハイキングコースにはトイレがありません。これから観光で大勢の人を呼ぶためには必要な施設だと思うので、検討してもらいたい。

先般の市議会でもその質問が出ました。基本的には、そんなに長い距離ではないので、「これから先にはトイレがありません」という看板を出したりして対応してきました。ただ、利用実態等を見極めて、設置した場合の管理面の問題もありますので、どうするかを検討していかなければと思います。

市民税を年金から控除するというのは事実ですか。大事な問題は、決める前に市民に知らせてもらいたい。

公的年金から市民税が特別徴収になるのは事実です。対象者は、65歳以上の公的年金等の受給者の方です。ただし、年金の額が18万円未満の方、特別徴収税額が老齢基礎年金を超える場合には、普通徴収になります。実施時期は、平成21年10月に支給される年金から特別徴収になります。

国の地方税法を受けて市税条例があり、市が単独で行うことは難しいことです。そこは御理解いただきたいと思います。

これからますます高齢化が進み、千ヶ瀬地区もひとり世帯や、高齢者2人だけの世帯が増えていくだろうと思います。今必要なのは、地域住民の連携などの地域力だと思いますが、これが弱体化してくるのではないかと危惧しています。具体的に、地域の活性化について行政はどのような施策を考えていますか。

市民センターを拠点とした地域コミュニティーの支援という観点から、市では、4月から市民センターを市民活動推進課の所管として、地域のいろいろな活動の拠点として位置付けを変えました。

例えば、災害時の要支援者のリスト作りを進めました。また、安全パトロールなどの市民活動につきましても、市として応援のために必要なものを支給したりして、自分たちの地域は自分たちで守る活動をしやすい条件作りをしています。

これから財政も厳しいなかで、なんでも公的に行うわけにはいかないので、自助、公助、の間の共助ということで、一緒にまちづくり、特に安全関心等の確保は行っていきたいと思います。取り組み方については、いろいろな項目を整理して、各地区の皆さんに御協力いただいてやっていかなければならないと思っています。

給食費の未納問題について、どういう意気込みで解消していくのかということがわかりません。未納分の回収をする職員もつらいと思うし、費用はかかっても弁護士等に頼んで、逃げ得にならないよう徹底的にやるべきだと思います。

現年度分は学校を中心として集めています。過年度分については、給食センター職員が日常的にも督促等を行い、平成20年の夏は集中的に行って200万円くらい収納し、それなりの効果が出ていると思います。法的な手段として支払い督促という方法も検討していきたいと思います。他の市と比べて青梅の収納は高いですが、これでいいわけではなく、きちんと払っていただいている方に御迷惑をかけていますので、これからも引き続き収納に努めてまいります。

市の条例を作る場合、国の法律とどのような関係になるのかがわかりません。ごみの不法投棄や給食未納の問題で市で条例を作れるのであれば作るべきだと思います。

青梅市では税の滞納も多くて、非常に問題になっており、タイヤロックの差し押さえや差し押さえた物のインターネット公売など、今まで行っていなかったことで収納の努力をしています。ただし、こういったものは公法上でできるものは行いますが、給食費のようなものは該当しません。法律の範囲内なら条例を作ることはできますが、法律に反したものはできません。現在、単なるお願いではなくて過料が取れるような条例を検討しているものもあります。御指摘の点については、いろいろと検討していきたいと思います。

介護保険の件で、コムスンの不正請求などが話題になりました。今まで青梅で事業取り消しを受けた介護関係の事業所はいくつくらいあるのか知りたい。

確認しましたところ、市内にある介護関係の事業所(平成20年12月1日現在、居宅サービス74事業所、施設サービス31事業所、地域密着型サービス5事業所)において、今までに不正請求により事業取り消しを受けた事業所はありませんでした。

社会福祉協議会から月2回くらい、一家に1枚ずつ「お元気ですか」という便りが届きますが、回覧にしたら費用は8分の1くらいになるはずなので、回覧にした方がいいと思います。

社会福祉協議会は、人件費分を市で補助している団体です。独自の考えで行っていると思いますが、社協も決して裕福ではありませんので、経費節減に努めるよう伝えてまいります。

青梅には、わさびや柚子、梅、きのこ、こんにゃくなど、たくさん特産品があります。地域振興のために非常に役立つと思うので、道の駅を誘致してほしい。

青梅は、大型の観光バスを4、5台停めるところがありません。せっかくの観光地ですし、道の駅ができれば地域振興にもつながるので、ぜひ作りたいと思っています。

すぐに道の駅ということではないのですが、まずは大型バス駐車場の確保ということで、柚木の養マス場跡地が有望です。併せて杉並寮も含めていろいろ協議をしています。そのなかで、うまく道の駅も乗ってくればいいのかなという心積もりでいます。

千ヶ瀬町自治会館のある中央広場は東京都から借りていますが、保育園がこちらに移る話もあるので、長期手形などで、青梅市が東京都から購入して、青梅市のものにしてもらいたい。

千ヶ瀬の広場につきましては、第1、2保育園を一緒にしてこの地に移転という要望を伺っています。市としてこの用地を確保したいので、交渉を進め、いろいろ動きがあります。全力で確保に頑張りたいと思いますので御期待ください。

国道411号線の凱旋橋から駒木町全域の工事について、若干動きが出ているのは承知していますが、最終的にどのくらいの期間で終了するのか知りたいです。また、凱旋橋のカーブがいちばん危険な場所なのに、なぜ工事をいちばん後回しにするのですか。優先してもらいたい。

国道411号線の整備は東京都の事業です。凱旋橋のところは通学路でもあり、ダンプも多いため非常に危険で、市としても一日も早くということを要望しています。全体の期間は、予算のこともあるのでなかなか東京都も正確には言ってくれませんが、優先的に取り組んでくれているのは事実なので、さらに要望します。

調布橋通りの歩道の件で、1軒立ち退きで残っています。書面で要望した時には、相続の問題があるとの話がありましたが、事故も発生しているところなので、再度お願いしたい。

東京都の事業なので、西多摩建設事務所へ伝えました。東京都では、整備の必要性は充分認識していて、用地買収に向けて準備を始めています。ただ、権利関係があり、買収には時間がかかるとのことです。一日も早く整備できるよう努力していきたいと思います。

5丁目の交差点が大渋滞するので、矢印か時差式の信号にしてほしいと要望していますが、いつになったら実行されるのですか。裏通りの一方通行を自動車が飛ばしてくるので、通勤ラッシュと子供の登下校の時間が重なるので非常に危ないです。

信号機の所管は公安委員会なので、直接にはできないのですが、規制のことも含め御要望を整理して、警察へ申し伝えたいと思います。

総合病院の、内科、脳外科、リュウマチ科は待合室を一緒に使用していますが、狭くてお年寄りやお子さん連れに気の毒なので、どうにかできませんか。整形や外科は場所が余っています。

よく調査して、バランスの取れた待合になるように、病院と相談します。

仕事の効率を上げるために、提案制度を機能させるべきです。ぜひ、活発にやってもらいたい。

職員提案制度はあるのですが、充分それが活用されていないことは、市の監査委員からも指摘を受けました。もっと活用して、いろいろな面で市役所改革を進めていきたいと思います。

根ヶ布長淵線の雨水対策はどうなっているのですか。今でさえバイパスに流れてくるのに、新しく道路ができるとまた流入してくるので、都と相談してもらいたい。

市の全般のことを考え、都と協議したいと思います。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課