本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > ご意見 > 市民と市長との懇談会 > 平成21年度市民と市長との懇談会 > 長淵地区(長淵市民センター)

ここから本文です。

更新日:2012年1月10日

長淵地区(長淵市民センター)

  • 平成21年10月27日(火曜日)開催
頂いた御意見・御要望・御質問等 市長発言ほか
災害時、巣高川が非常に増水します。順次改修するということですが、改修が間に合わず、万一決壊して住宅に災害が及んだ場合には、補償はどうなるのですか。
通常の管理をきちんと、河床に土砂が堆積したりしないように、土砂が崩れこまないような手当をしたいと思います。
青梅市ではないですが、先日の18号台風で、街路樹が倒壊して屋根が壊れたところがありました。そのようなことが起きた場合、補償はどうなるのですか。
街路樹等については、基本的には設置者の責任になると思います。通常の適正な管理のもとでの災害となると難しい面もありますが、現地を見てということになると思います。市としては、明らかに危ない状態を放置しないよう努力しないといけないと思っていますので、そういうところがありましたら、連絡を頂きたいと思います。
市で行う公共事業の業者選定において、市内の業者を優遇する手立てはあるのですか。法的にはわかりませんが、優遇していただければありがたいと思います。
業者の選定については、工事の規模によっていろいろな方法があります。できるだけ市内の業者に取ってもらいたいというつもりで行っておりますが、そこには、手が出せない競争の部分がありますので、市内の業者に頑張っていただかなければならない部分もあります。ただ、機会としては必ずありますし、よそに比べれば有利にはしているつもりです。
千ヶ瀬会館の敷地が都の土地だそうですが、この土地の今後の予定を教えてください。
千ヶ瀬会館の土地は都有地です。実は、東京都で、保健所の建て替えにあの場所を検討していたのですが、市のほうで、ケミコン跡地のいちばん西側部分が、駅にも近いし、西多摩の人が使うのに便利ではないかと話したところ、都としてもぜひその方向で、ということでしたので、千ヶ瀬会館の土地と交換する形で、現在、土壌調査等を進めています。
今、各市で、市内循環のミニバスの動きが多くあります。青梅市では、ミニバスの実施について展望はあるのでしょうか。
コミュニティバスについては、青梅市でも検討しました。しかし、青梅市は大変面積が広く、今あるバス路線も十分ではなく、赤字補てんをして路線維持をしてもらっているところもあります。また、コミュニティバスの採算計算をしてみたところ、どうやっても黒字にはなりません。それらを考えた場合、コミュニティバスを入れることで、共倒れになりかねません。要望が出ているのは事実なのですが、他市のようにすぐ導入とは言えない状況です。
中央図書館の自転車置き場は、通勤、通学や買い物のために停めて行ってしまう人が多いようで、図書館利用者が停めようと思ってもいっぱいです。柵を設けるなど、青梅市でも対策を講じるべきだと思います。
中央図書館周辺は駐輪禁止区域となっていて、有料の駐輪場に入れないといけないのですが、あの駐輪場が無料であるために停めていってしまうということだと思います。あの駐輪場を利用するのは図書館利用者だけではなく、新都市建設公社の建物を使う人のためのものですので、その点も含めて、有料制度等、対応を考えたいと思います。
青梅市国民保護計画の中身を教えてください。
平成16年9月に国民保護法が施行され、各地方自治体では国民保護計画を作成することが義務付けられました。これは規模の大きい話なのですが、海外からの武力攻撃や大規模なテロなどが発生した場合に、国の方針にもとづいて、関係機関などと連携、協力して、市民の避難や救援を行うことができるように、あらかじめ計画を作っておくというものです。組織・体制の整備や、避難施設の指定、物資・資材の備蓄、ライフラインや鉄道等の危機管理の強化、避難訓練等、普段から備えるために作ってあります。
まわりに野良猫が多いです。畑で糞は臭いし、子猫は生まれてしまうし、困っています。動物の保護等でいろいろ問題があるとは思いますが、何か手立てをしていただければと思います。
野良猫に対しては、あちこちで困っている方が多いようで、放置できない問題だと受け止めています。テレビ等でも、地域猫ということで、やたらに増えないようにおさめている地区が紹介されていたりもします。地域のみなさんの協力のもとに、地域猫対策をしていきたいと思っています。
家の前に、犬の糞をそのまま置かれてしまうことがけっこうあります。対策をお願いしたいと思います。
犬の糞については、条例化しますので、しっかり始末してもらうようにしたいと思います。
インディアカ協会は、旧ルールで行っています。この協会は体協に加盟しているため、体育館が利用しやすくなっています。別団体のインディアカ連盟は新ルールで行っており、体協に加盟できないため、体育館が使えません。スポーツで、旧ルールと新ルールがあったら、新ルールに統一するのが正当だと思います。
基本的に、体協に加盟している団体を優先していますが、体育館を使用させないということはありえないと思います。今のお話は調整しなくてはいけない問題ですので、調整させていただきたいと思います。
来年から、グラウンド使用料が2000円になると聞きました。2000円の基準はどこから出たのですが。あの野球場は状態が悪くて、2000円はちょっと高いなと、野球仲間で言っています。
受益者負担の原則ということで、有料化になります。無料のものを有料にするために、実際にどれだけの経費がかかっているのか、土地代や建物代、維持管理経費等を計算して、基本的な数字を出しました。その計算と、他市の同じような施設の状況や、他の施設との兼ね合い等、諸々の条件を踏まえて決めましたので、御理解いただきたいと思います。
本来ならば、整備してから有料化できればいいのですが、財政が厳しく、頂いたお金で整備をしていこうと考えています。頂いたお金は施設の維持管理等に使います。
LEDはまだ値段が高いと思いますが、街路灯のLED化はいつ頃から始まるのですか。
国の補正予算がつきましたので、市でも一部、試験的に、旧青梅地区をLED化することにしました。なかなか一気にはできませんので、他の部分については、取替えのときになるべく省エネの明るいものを使用するなど、様子を見ながらと考えています。
高齢者緊急通報システム事業について、具体的に教えてください。
概ね65歳以上の一人暮らしの方、または概ね65歳以上の高齢者だけの世帯の方で、発作を起こしやすい病気等があり、日常生活を営む上で常時注意が必要と認められる方が、緊急に助けを求めたい時に救護を受けられるように、東京消防庁や民間受信センターに通報する緊急通報システム機器を貸す制度です。機器の貸与については、本人所得により費用負担があります。暮らしのガイドに載っていますので、ぜひお読みください。
吉野街道の拡幅工事が進んでいますが、鳶巣川のあたりは、今後どのような方向で進んでいくのですか。進捗状況を教えてください。
友田町のほうから工事が進んでいますから、その続きで行っていくと思います。都の仕事なので、よく調べたいと思います。
小学校の児童たちが、通学時、横に並んで話しながら歩いています。そこを、自転車がけっこうなスピードでジグザグに走っていくのですが、見ていて怖いので、教育指導をしてもらえませんか。
危険な目に遭わないよう、安全な通学を確保できるように、校長会等で今の御意見を伝えたいと思います。
新庁舎ができあがったら、教育センターは廃止すると聞きました。プラネタリウムはぜひ存続してほしいと思います。
教育センターは古くて、補強して何とかなるという話でもないため、新庁舎完成後は空にします。プラネタリウムだけを残しておくわけにもいかないので、22年度末で廃止しようと思います。その後については、私自身としては、ぜひプラネタリウムを作りたいとは思っていますが、よく検討して取り組みたいと思います。
地権者のモラルの問題なのですが、家を新築する際に、セットバックして建築確認を取得したにもかかわらず、完成後に生垣を作ったりして、権利を主張する方が多いです。青梅市では、その件についてどのようにお考えですか。あきる野市では、セットバック杭というものを渡しているという噂を聞きました。
許可だけとって、その後セットバックした意味のないようなことをされたのでは困りますので、東京都とよく協議をして、適正に道路が確保されるようにしたいと思います。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課