本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > ご意見 > 市民と市長との懇談会 > 平成17年度市民と市長との懇談会 > 沢井市民センター(沢井地区)

ここから本文です。

更新日:2012年1月10日

沢井市民センター(沢井地区)

平成17年10月14日(金曜日)実施

主なご意見(要旨)

市長の発言(要旨)

吉野街道大沢橋の歩道の拡幅について

大沢川にかかる歩道橋は狭いので、地元からの要望を西多摩建設事務所へ伝え、市としてもバックアップしていきたい。

大沢川に沿って民家があるので、水害を想定し、橋等がどれくらいの降雨量に耐えられるのか、流量をチェックし、降雨計を設置して、避難指示を出せるようにしてほしい。流木がふさぐ危険のないよう、片付ける指示を

勾配がかなりあり、相当な降雨でも流下させる能力があると思います。倒木がふさぐ危険は心配されるので、流れを阻害させるような倒木は撤去しなければなりません。

防災無線が聞きづらいので組長の家の近くに設置を

個々に無線は引くことは御岳山以外は難しいが、消防団へは携帯電話で連絡したり、市のホームページやケーブルテレビも活用しています。今年度災害情報伝達システムを構築し、電子メールによる災害の広報にも取り組みます。

青梅の都市開発の夢は消えたような感。青梅を活気ある町にしたい。御岳エリアに集客力のある施設を

現在、河辺駅前の開発を行っています。東急ストアの入る商業ビル、新中央図書館、温泉施設など、にぎわいと休憩や勉強ができるビルで、年内着工を予定しています。このビルができれば、市内だけでことが足りるようになり、市外からの集客も期待できます。

青梅大祭やだるま市は夜9時まで実施を

実行委員会と警察で協議していますが、時間が遅くなると苦情や交通規制の問題もあります。勤め帰りの人も楽しめるよう、機会あるごとに市民全体でそうした声を上げてほしい。

安心して農作業ができるよう、猪や鹿の獣害対策を

都の環境局に申し入れます。都の取組としては、花粉対策もあります。

自然に恵まれたこの地域の多摩川両岸や遊歩道を整備し、心が和む散策エリアに

遊歩道の右岸側は無理があって撤去しましたが、左岸側は自然を生かした形で整備することが重要だと考えます。桜などを整備したり、山の広葉樹化にも取り組みたい。

御岳地区市街化区域の下水道整備計画について

御岳地区については、奥多摩町と一緒に進めていますが、御岳山も含めて、次の計画に入れるように取り組んでいます。

御岳駅から奥多摩境までの国道がとても狭いので拡幅を

都に要望したい。

二俣尾駅前花壇用地を市で買収し、市で整備を

駅前の用地はできるだけ購入すべく取り組んできましたが、土地の境界が決まらないので、購入できていません。

海禅寺通りの拡幅等の整備を

道路整備は必要な用地の取得から始まりますが、地元で全部やっていただくのは大変だと考えます。計画を立てる際は、協議させていただきたい。

御岳橋から玉堂美術館へ下りる道の通行止めの対応を

市でも都の環境局へ働きかけていきたい。

総合病院の夜間・休日診療の体制の改善を

休日、深夜は健康センターで行っています。救急外来については総合病院で対応していますので、十分でなかったことは病院へ伝えます。

生涯スポーツのモデルクラブの育成には地域の振興に詳しい人材の活用を

モデルクラブ育成に当たり、20年の設立総会まで段階を追って進めていきますが、地域でスポーツに精通した方に入っていただき、地域ごとに特色あるクラブにしていきたい。

青梅マラソンや奥多摩駅伝の中身を濃いものに

共催する陸協や報知新聞と一緒に充実するように努めたい。

柚木地区の子どもたちが6小へ通学できるように

通学地域については、6小は教室等にもゆとりがあり、保護者の希望で6小に通っているお子さんもいます。弾力的な運用ですが、全地域での実施は今後の検討課題となっています。

天之社獅子舞の後継者育成など文化財保護継承に対する市の考えは

少子化で後継者の育成は難しいと改めて感じました。現状を郷土博物館に伝え、文化財保護審議会等の意見を聞きながら考えていきたい。

永山丘陵ハイキングコースの升形城を整備し、二俣尾地区の活性化を

ビューポイントはかなりあるので、整備し、多くの人に知らせていきたい。

沢井市民センターの多目的ホールにコーラス団体のためのピアノの設置を

9小にも立派なピアノがあったが、もってこられるか、検討します。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課