本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 国際交流 > 市民交流事業 > 2009年ミッテルラインマラソン大会参加報告

ここから本文です。

更新日:2012年2月29日

2009年ミッテルラインマラソン大会参加報告

青梅市選手団3連覇!!

 平成21年6月6日(土曜日)、ミッテルラインマラソン2009が開催されました。5回目となる今回の大会には、ボッパルト市ベアシュ市長から招待を受けた竹内市長をはじめ、ハーフマラソンの部に参加する選手7名を含む10名の選手団がボッパルト市を訪問しました。到着後、コース下見やボッパルト市の方々とマラソン練習を行いました。

 体調を整え迎えたマラソン大会当日は、朝から冷たい雨が降る悪天候。
 しかしながら、ハーフマラソンがスタートする午後6時30分に合わせるかのように雨が止みました。青梅市選手団の岡いずみさんは、一昨年、昨年と、女子ハーフマラソンの部で優勝しており、今回の大会は3連覇がかかっていました。
 スタート直前・応援横断幕の前にて〈スタート直前・応援横断幕の前にて。

 そして、周囲の期待に応えるように、岡いずみさんが最初にゴールし、みごと3連覇を達成しました。(1時間23分28秒。女子ハーフマラソン参加者773人)
 また、竹内市長も、年代別(65歳~69歳)の部で、4位(25人中)になりました。なお、選手団7名は無事完走いたしました。

 

日の丸を掲げてゴールする岡さん
〈日の丸を掲げてゴールする岡さん〉

ゴールする竹内市長
〈竹内市長のゴール〉

 滞在期間中は、コース下見や市内見学等において、ボッパルト市の皆さんの暖かいもてなしを受け、非常に充実したボッパルト訪問となりました。また、青少年交流だけでなく、マラソンを通じて市民交流をさらに深めることができました。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課