本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 国際交流 > 第46回青梅マラソン(北京市民選手団との交流)

ここから本文です。

更新日:2012年2月23日

第46回青梅マラソン(北京市民選手団との交流)

第46回青梅マラソンに参加するため、2月17日(金曜日)に北京市民選手団(団長1名、中学生4名(男子3名、女子1名)、引率1名)が来青しました。

2月17日(金曜日)には、青梅市日本中国友好協会主催の歓迎会が開催されました。団長の卢 燕宁さんからは、流暢な日本語で、青梅に来ることを楽しみにしていたと、御挨拶を頂きました。

 北京選手団歓迎会 
 <左から、何 铮さん、谷 雨峥さん、李 想さん、朱 光超さん、吴 菲先生(引率)、卢 燕宁団長>

2月18日(土曜日)は、開会式へ参加。

団員のみなさんは、スポーツ祭2013マスコット「ゆりーと」に興味津々。開会式終了後には、ブラスバンド演奏を行った三中の吹奏楽部のみなさんとお話をするなど、同世代の中学生と少し交流することができました。

  スポーツ祭東京2013マスコット「ゆりーと」と記念撮影 ボストン体育協会ケン・リンチ理事と記念撮影
 <ゆりーとと記念撮影>                     <ボストン体育協会ケン・リンチ理事と記念撮影>

2月19日(日曜日)、青梅マラソン当日。

今回は、全員中学生のため、ジュニアレース(3km)に参加しました。

 ジュニアレース(中学生)スタート<号砲とともにスタートを切る選手たち(中央)>

結果は、李 想さんが9分53秒の好タイムで、中学生男子の部7位入賞。何 铮さん、朱 光超さんも、それぞれ11分49秒、12分48秒で無事ゴール。紅一点の谷 雨峥さんは、12分27秒でゴール。入賞は逃しましたが、12位の好成績でした。

 賞状を持ち、記念撮影 <賞状を手に記念撮影>

北京市民選手団のみなさんは、マラソン終了後、東京都日本中国友好協会を訪問、都内観光などを行い、2月21日(火曜日)に帰国しました。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課