本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 窓口・税 > 国民年金・国民健康保険・後期高齢者医療制度 > 国民健康保険 > 後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について

青梅市では、医療費の適正化、抑制のため様々な保健事業を実施しております。

その中の一つとして、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進として「後発医薬品差額通知」を実施しております。

この通知は、現在服用している医薬品(新薬)を同等の後発医薬品に切り替えた場合の患者負担金額の差額をお知らせするものです。

後発医薬品に切り替えるには医師、薬剤師に相談してください。(治療内容などにより切り替えができない場合があります。)

 

後発医薬品に関する情報(Q&A)は厚生労働省の関連サイトにあります。

問い合わせ

部署名:市民部保険年金課