本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 住まい・環境 > 青梅市住宅マスタープラン

ここから本文です。

更新日:2018年12月6日

青梅市住宅マスタープラン

現在の青梅市住宅マスタープランは、平成22年7月に改定したものです。

プランは、下のファイルから

市では、住みよいまちづくりの推進に向けて、良好な居住環境の形成を進めるため、平成32年に住宅マスタープランを改定します。

青梅市住宅マスタープラン策定懇談会

青梅市住宅マスタープラン策定懇談会とは

青梅市住宅マスタープランの策定に当たり、必要な事項について検討を行うため、学識経験者3人・各種団体の推薦者3人・関係行政機関の職員2人・公募市民1人によって組織されました。今後、平成31年11月(予定)まで住宅施策の方向や市民意識、社会環境などの変化を踏まえた平成32年度以降の「青梅市住宅マスタープラン」策定に向けて内容を検討していきます。

懇談会の開催

第1回青梅市住宅マスタープラン策定懇談会

下記のとおり第1回住宅マスタープラン策定懇談会を開始します。本懇談会は傍聴できます。

  • 日時
    • 平成30年12月17日(月曜日)午前10時から
  • 会場
    • 青梅市役所2階206会議室
  • 議題(予定)
    • 住宅マスタープラン策定方針について ほか
  • 傍聴手続き
    • 傍聴受付は、懇談会開催日当日の午前9時30分から会場受付で行ってください。
    • 先着順(定員になり次第締め切ります。)

青梅市住宅マスタープラン策定懇談会委員の募集(終了しました)

そのプランの検討を行う懇談会委員10人のうち、公募による市民委員を募集します。

募集人数

  • 2人以内(原則男女各1人)

応募資格 次の要件をすべて満たす方

  • 市内に住民登録している方
  • 応募の時点において満18歳以上の方
  • 市の住宅施策に関心を持ち、懇談会への出席が可能な方
  • 地方公務員法第16条各号に該当しない方
  • 青梅市の他の付属機関等の委員でない方
  • 青梅市職員でない方

委嘱期間

  • 委嘱の日から平成31年11月(予定)

会議

  • 4回(予定) ※平日の昼間に開催

報酬

  • 会議1回につき1万1千500円

応募期間

  • 10月16日から29日(必着) (終了しました)

応募方法

所定の用紙(住宅課窓口で配付・市ホームページからダウンロード)に必要事項を記載し、「青梅市の住宅施策への熱意や提案について」の作文(400字程度)と合わせて、次のいずれかの方法で住宅課住宅政策係へ提出

  • 持参…住宅課窓口(土・日曜日を除く午前8時30分~午後5時15分)
  • 郵送…〒198-8701 青梅市住宅課住宅政策係
  • 電子メール…div2570@city.ome.tokyo.jp

選考方法

  • 書類審査の結果、審査に合格した方が募集人数を超えた場合は、抽選により決定 ※結果は、後日連絡します。
  • 青梅市住宅マスタープラン策定懇談会の市民委員募集要領にもとづく募集です。

問い合わせ 住宅課住宅政策係

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:都市整備部住宅課