本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 住まい・環境 > 環境・公害対策 > みどりのカーテン報告

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

みどりのカーテン報告

みどりのカーテンは、ゴーヤやアサガオ等のつる性の植物を、支柱やネットに這わせて、窓の周囲や壁面に広がるように育てるものです。日陰によって温度上昇を抑える他、葉の蒸散作用(葉から水分が蒸発すること)で周囲の温度を下げる効果があります。

本市では、身近な地球温暖化対策としてみどりのカーテンを市内に広めるため、市民モニターを募集して、みどりのカーテン作りにチャレンジしていただきました。また、モニター全世帯に対し育成に関するアンケートを実施し、同時に体験レポートや写真を募集しました。

アンケートの結果は下記のファイルを御覧ください。また、モニターの皆様から育成過程の写真や育成レポートをお寄せいただきましたので、一部を紹介します。興味のある方や体験してみたい方は、来年に向けての参考にしてください。

みどりのカーテン育成に御協力くださったモニターの皆様、ありがとうごさいました。

「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」助成事業

平成29年度みどりのカーテン報告書

平成28年度みどりのカーテン報告書

平成27年度みどりのカーテン報告書

平成26年度みどりのカーテン報告

平成25年度みどりのカーテン報告

平成24年度みどりのカーテン報告

平成23年度みどりのカーテン報告

平成22年度みどりのカーテン報告

平成21年度みどりのカーテン報告


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:環境部環境政策課