本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 住まい・環境 > 環境・公害対策 > 井戸の規制等について

ここから本文です。

更新日:2016年6月22日

井戸の規制等について

東京都では地盤沈下の防止や地下水の保全のため「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」(環境確保条例)により、揚水施設(井戸)の構造基準や揚水量の規制を行っております。

平成28年7月1日からは環境確保条例施行規則の改正に伴い、出力300ワット以下の小出力揚水機も規制対象となりました。

規制の対象

全ての井戸が対象となります。

(ただし、一戸建て住宅で家事用にのみ使用し、揚水機(ポンプ)の出力が300ワット以下の場合を除きます)

届出について

井戸の設置には届出が必要となります。

また、届出を行った井戸の吐出口の断面積、ストレーナーの位置、ポンプの出力を変更する場合にも届出が必要となります。

設置や変更の際は事前に環境政策課へご相談ください。

構造基準・揚水量の規制

吐出口の断面積(注1)

ストレーナーの位置

揚水機の出力

揚水量の上限

6平方センチメートル以下

制限なし

2.2キロワット以下

1日あたり平均10立方メートル

1日あたり最大20立方メートル

6平方センチメートルを超え21平方センチメートル以下のもの

400メートル以深

制限なし

制限なし

21平方センチメートルを超えるもの

設置禁止

(注1)同一敷地内に複数の井戸がある場合は、全ての吐出口の断面積の合計となります。

揚水量の報告

揚水施設を設置されている方は年1回地下水の利用状況について報告書の提出が必要となります。

  • 報告時期

1月~2月ごろ

  • 対象期間

前年の1月1日から12月31日

  • 内容

月別揚水量・用途別内訳・平均揚水量・最大揚水量等

  • 提出先

環境政策課環境対策係

問い合わせ

部署名:環境部環境政策課