本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 住まい・環境 > 環境・公害対策 > 環境政策課だより6月号

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

環境政策課だより6月号

蚊をなくして安全・安心

デング熱やジカウイルス感染症など蚊が媒介する感染症の防止には蚊を発生させない環境作りと、刺されないよう身を守ることが重要です。

都では6月を「蚊の発生防止強化月間」としております。日ごろから身近にできる対策を行い、蚊をなくして快適な夏を過ごしましょう。

蚊の発生防止強化月間シンボルマーク幼虫対策

  • 空き缶や植木鉢の受け皿にある、不要な水たまりはなくしましょう。
  • 雨どいや側溝は清掃をして水がたまらないようにしましょう。

成虫対策

  • 蚊の隠れ場所となる草むらや藪は雑草の刈取り、枝の剪定を行いましょう。
  • 蚊が屋内に入ってこないよう網戸の使用し、屋外に出るときは長袖の着用、虫よけスプレー等を使用し、刺されないようにしましょう。

第7回みどりのカーテンコンテストを開催します

今年も青梅市、青梅ガス株式会社、西東京農業協同組合と協働で、みどりのカーテンコンテストを実施します。あなたの家庭や職場で「みどりのカーテン」を育てて、コンテストに応募してください。優れた作品を表彰します!

育成植物はつる性の1年草(ゴーヤ、アサガオ等)で、みどりのカーテンの設置幅は1.8メートル以上、募集期間は8月14日(月曜日)~9月29日(金曜日)を予定しています。

詳しくは、今後の広報おうめ等でお知らせします。

青梅ガス賞青梅市長賞受賞作

夏季の節電に御協力ください

これから暑い季節を迎え冷房を使用する機会も増えてきます。夏の日中のピーク時には冷房が電力消費の約半分を占めていますが、工夫次第でその電力消費を抑えることができます。消費電力の削減は温室効果ガスを減らし、地球温暖化の防止にもつながりますので、御協力をお願いします。

  • エアコンは扇風機を併用すると冷房効率が上がり、設定温度を下げるより節電効果があります。温暖化対策イメージ
  • エアコンのフィルターが汚れていたり、室外機付近にものが置いてあると冷房効率が悪くなりますので、きれいにしましょう。
  • みどりのカーテンやすだれ等で日光を遮ると、部屋の温度上昇を抑制する効果があります。
  • 日光が当たり暑くなった部屋に冷房を入れるときには、使用前に換気をして室内の熱い空気を入れ替えましょう。

「環境美化推進重点地区および路上喫煙禁止地区」の指定について

路上喫煙禁止地区平成29年5月1日から右の図の道路は「青梅市ポイ捨ておよび飼い犬のふんの放置の防止ならびに路上喫煙の制限に関する条例」にもとづき、「環境美化推進重点地区および路上喫煙禁止地区」に指定されました。指定に伴い、地区内での路上喫煙は禁止となります。

また、既に指定されている青梅駅、東青梅駅、河辺駅の周辺につきましても灰皿のある決められた場所(喫煙スポット)以外での喫煙はすべて禁止となっています。(ただし、店舗の敷地内に設置した灰皿のある場所での喫煙は規制の対象外です。)

すべての市民の方がお互いを理解し、住みよい街になるよう、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ

部署名:環境部環境政策課