本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 住まい・環境 > 微小粒子状物質(PM2.5)の現状

ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

微小粒子状物質(PM2.5)の現状

微小粒子状物質(PM2.5)とは

微小粒子状物質(PM2.5)とは、粒径2.5μm以下の小さな粒子状物質のことです。非常に小さい物質であるため、呼吸器系や循環器系への影響が懸念されています。なお、μmはマイクロメートルと呼び、100万分の1メートルを表します。

PM2.5

東京都環境局のホームページより引用

拡大図を表示(JPG:165KB)

環境基準について

1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。(平成21年9月9日告示)

測定結果

東京都による測定結果

東京都では平成24年度から青梅市役所でリアルタイムでの測定を実施しています。この測定結果につきましては、下記リンクから東京都環境局のホームページをご覧ください。

青梅市による測定結果

環境基準が告示されたことに伴い、平成22年度から、市内の大気環境の状況を把握するため、年1回、1地点(新町市民センターまたは梅郷市民センター)、24時間の測定を行っています。また、平成22年度から現在まで環境基準の超過はありません。

なお、測定結果の単位μgはマイクログラムと呼び、100万分の1グラムを表します。

平成29年度の測定結果

測定場所 測定日 測定結果(単位:μg/m3
新町市民センター 平成29年9月14日~15日 8.0

過去(5年間)の測定結果

単位:μg/m3

測定年度 測定日 測定場所
新町市民センター 梅郷市民センター
平成28年度 平成29年3月7日~8日 7.0 未実施(隔年で実施)
平成27年度 平成28年2月23日~24日 未実施(隔年で実施) 17.5
平成26年度 平成27年3月20日~21日 7.0 未実施(隔年で実施)
平成25年度 平成25年8月14日~15日 未実施(隔年で実施) 30.4
平成24年度 平成25年2月21日~22日 9.1 未実施(隔年で実施)

 

問い合わせ

部署名:環境部環境政策課