本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 事業者の方へ > 契約・入札情報 > 中間前払金制度

ここから本文です。

更新日:2017年1月12日

中間前払金制度

青梅市が発注する工事の請負代金の支払いに関し、請負者の請求にもとづき、すでに支払った前払金(請負金額の4割以内)に加え、工事の中間段階で請負金額の2割以内(5,000万円限度)の前払金を支払います。

 

対象工事

契約金額が130万円以上の土木工事、建築工事および設備工事 

 

中間前払金の支払要件

(1) 当初の前金払を受領していること。

(2) 工期の2分の1を経過していること。

(3) 工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべきものとされている当該工事にかかる作業が行われていること。

(4) すでに行われた当該工事にかかる作業に要する経費が請負代金の額の2分の1以上の額に相当するものであること。

 

実施期日

平成22年4月1日から実施し、同日以後に締結する契約から適用する。

 

書式 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:総務部契約課