本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 事業者の方へ > 契約・入札情報 > 青梅市発注工事における前払金の使途拡大について

ここから本文です。

更新日:2017年1月30日

青梅市発注工事における前払金の使途拡大について

地方自治法施行規則の一部を改正する省令(平成28年総務省令第61号)が公布、施行されたことに伴い、次のとおり青梅市発注工事の前払金の使途を拡大します。

前払金の使途拡大の適用対象工事

平成28年4月1日以降に請負契約を締結する工事については、本通知以前に契約済みの案件も含め、前払金の使途拡大の適用対象とします。

なお、中間前払金については前払金の使途拡大の対象外とします。

前払金の使途拡大の対象となる現場管理費と一般管理費等の範囲および上限 

前払金の使途拡大の対象となるのは、現場管理費(労働者災害補償保険料を含む。)および一般管理費等のうち、当該工事の施工に要する費用(保証料を含む。)となります。

また、これらに充てられる前払金の上限は、前払金額の100分の25とします。

 

問い合わせ

部署名:総務部契約課