本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 健康 > 健康管理 > デング熱の情報

ここから本文です。

更新日:2014年9月10日

デング熱の情報

デング熱について、東京都より報道発表がありましたのでお知らせします。

海外渡航歴がないデング熱患者が発生しております。
デング熱は、ヒトからヒトではなく、感染者から血を吸った蚊が媒介して、他の人に感染が拡がる疾患です。

予防のポイント

すべての蚊がデングウィルスを保有していていることではなく、感染しても発症しないこともありますが、戸外に出るときは、以下の点にご注意いただき、蚊に刺されないような工夫を心掛けてください。

■肌の露出をできるだけ避ける。
■虫刺され防止薬を適切に使用する。

なお、蚊に刺されて発症等の症状がある場合は、かかりつけの医療機関などを受診してください。

症状

典型的には、蚊に刺されてから2~15日(多くは3~7日)の潜伏期間の後、高熱(38から40度)頭痛・眼窩痛・関節痛・筋肉痛・発疹などを呈します。症状は1週間程度で回復しますが、このような症状が出たときは、すぐに医療機関を受診してください。

デング熱についての問合せ先

デング熱については、都庁内に設置されている専用相談電話か、東京都西多摩保健所にご相談ください。

都庁専用相談電話

電話番号:03-5320-4179

(対応時間:午前9時00分から午後7時00分まで)

東京都西多摩保健所

電話番号:0428-22-6141

(対応時間:午前9時00分から午後5時00分まで)

都立代々木公園の利用等に関することは、建設局公園緑地部公園課

電話番号:03-5320-5436まで問い合わせてください。

関連情報

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

内線:11-252

電話:0428-23-2191