本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる

ホーム > くらし > 健康 > 健康管理 > 青梅市骨髄移植ドナー支援事業奨励金制度

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

青梅市骨髄移植ドナー支援事業奨励金制度

平成29年4月1日から、骨髄または末梢血幹細胞の提供者(ドナー)となった市民とドナーの勤務する事業所を対象に奨励金を交付します。

交付対象者

平成29年4月1日以降に骨髄等の提供が完了した方等が対象です。

提供者(ドナー)

提供を完了した日に市内に住所を有する方

事業所

提供者が勤務する事業所

(ただし国および地方公共団体、独立行政法人および地方独立行政法人ならびに骨髄等の提供に伴う休暇制度がある事業所は除く)

奨励金の額

骨髄等の提供のため通院、入院、面接等に要した日数によります。

提供者(ドナー)

1日につき2万円(7日を上限)

事業所

1日につき1万円(7日を上限)

交付申請・必要書類

提供完了後90日以内に下記書類を健康センター窓口までご提出ください。

提供者(ドナー)

青梅市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(提供者用)

公益社団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類

その他市長が必要と決める書類

事業所

青梅市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(事業所用)

交付対象従業員との雇用関係を証明する書類

交付対象従業員が奨励金の交付の申請をしない場合、公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類

その他市長が必要と認める書類

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

電話:0428-23-2191