本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 出産・育児 > 東京都特定不妊治療費助成制度

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

東京都特定不妊治療費助成制度

この治療費助成は、東京都の制度です。医療保険が適用されず、高額医療費がかかる特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)に要する費用の一部を東京都が助成し、不妊治療にかかる経済的負担を軽減するものです。所得・年齢により助成内容が変わります。

また、平成26年4月以降助成内容が変更となり、平成28年度4月以降再度変更となります。詳細は、東京都福祉保健局東京都特定不妊治療費助成事業ホームページ(申請書等はこちらからダウンロードできます)をご覧ください。

なお、申請書は健康センター窓口にも備えておりますが、提出先は東京都になります。

申請書の送付先及びお問合せ先

〒163-8001

東京都新宿区西新宿2-8-1都庁第一本庁舎23階(中央)

東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課母子医療助成係

電話番号03-5320-4375

関連情報

東京都特定不妊治療費助成事業

骨密度検診はお早めに

妊娠中は骨密度検診を受診することができません。

青梅市では18歳以上の女性を対象に検診を行っております。詳しくは以下のページをご参照ください。

骨密度検診について

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

健康センター 電話0428-23-2191
※ 制度の内容につきましては、東京都(03-5320-4375)にお問い合わせください。