本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 出産・育児 > 妊産婦・新生児訪問指導

ここから本文です。

更新日:2015年12月25日

妊産婦・新生児訪問指導

妊娠中や産後1年未満の妊産婦および新生児、未熟児を対象に、保健師や助産師が伺い、発育・栄養・生活環境・疾病などについて指導を行うとともに、育児相談を行います。

原則として、初産の方、多胎で不安な方などが対象です。

なお、新生児(生後1か月未満児)、未熟児の訪問指導は出生通知票をもとに行いますので、命名が遅れてもご返送ください。

詳しくは、健康センターへ。

新生児訪問について

訪問者
  • 保健師または助産師
内容
  • 赤ちゃんの体重を測り、発育の状況を一緒に確認します。
  • 育児やお母さんの産後の体調の相談をお受けします。
  • 健診や予防接種についてご案内します。

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

健康センター 電話0428-23-2191