本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 健康 > 健康管理 > 献血事業

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

献血事業

献血に御協力をお願いします

血液は生きた細胞であるため、人間の体の中でしか造られず、まだ人工的に造ることができません。また、輸血用血液は長い間保存することもできません。

また、若い世代の人口が減る一方で、輸血を必要とする高齢者の割合はますます増えることから、血液を安定的に供給するためには、今まで以上に、皆様からの献血へのご協力をいただく必要があります。

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんを救うため、皆様の御協力をお願いいたします。

青梅市献血推進協議会

協議会では、相互扶助の精神にもどづき、青梅市における献血事業を推進し、あわせて献血意識の高揚を図ることを目的としています。

協議会は、会の趣旨に賛同し、献血事業に協力する市民組織の代表および市内諸機関の長を持って構成され、献血事情の計画および実施、献血思想の啓蒙および知識の普及を行っています。

市では、献血の広報活動として、ポスター掲示(市役所および各施設)や広報掲載を行っています。

平成30年度市内献血実施予定(企業での実施含む)(PDF:42KB)

献血の実施

市内会場で行っている献血は200mlまたは400mlの全血採血です。

献血される方、輸血される方の安全のため、献血を御遠慮いただく場合もございます。

年齢等の献血の基準は日本赤十字社のホームページを御覧ください。

献血会場(東京都赤十字血液センター)

献血の基準(日本赤十字社)

献血をご遠慮いただく場合(日本赤十字社)

骨髄ドナー登録のお願い

各献血会場でも骨髄バンクのドナー登録を行っております。

ドナー登録をお考えの方へ(日本骨髄バンク)

青梅市骨髄移植ドナー支援事業奨励金制度

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

電話:0428-23-2191