本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 健康 > 健康管理 > セアカゴケグモにご注意してください!

ここから本文です。

更新日:2016年9月26日

セアカゴケグモにご注意してください!

平成26年9月24日、東京都三鷹市において、特定外来生物に指定されているセアカゴケグモが都内で初めて確認されましたので、お知らせします。 セアカゴケグモは、基本的におとなしく攻撃性はありませんが、毒を持っていますので、素手で捕まえたり、触らないように注意してください。

 セアカゴケグモの特徴 

体は全体的に暗褐色又は黒色で、腹部と背部の中央に赤色の縦縞紋があります。セアカゴケグモセアカゴケグモセアカゴケグモ
オスはメスと比べて小さく、体長が約2-3mmで特徴的な赤い模様は見られません。
卵は2週間程度でふかします。卵のう(卵の入った直径10mm程度の袋)と呼ばれる卵の袋を作り、中には約200個の卵があります。セアカゴケグモ
セアカゴケグモは突かれると驚いて死んだふりをするなど、攻撃性はなくおとなしいクモです。                       
素手で触らない限り、咬まれることは少ないといわれています。

 ・発生時期と場所

年間を通して発生はみられますが、特に暖かくなる4月から10月にかけて多くなります。
セアカゴケグモは、以下のような場所を好み住み着きます。 

・日当たりが良く、雨風あたらないところ 
・昆虫などの餌が豊富にあるところ
・巣を張る適当な隙間があるところ 

下記の場所にご注意をしてください

住宅の周辺
  • 排水溝のふたの裏、格子部分、マンホール、水抜き管内部、雨水ます
  • ブロックのくぼみ
  • 花壇や植木鉢、プランターの持ち手の裏 
  • 室外機や自動販売機の裏など人工的な熱源の周り 
  • 外置きのサンダルや長靴の中
  • 自転車や三輪車のサドルの裏や泥よけの中 
公園など
  • ベンチの下
  • すべり台の下や、跳び箱として利用しているタイヤの裏
  • 墓石の間

駆除のしかた

見つけても、絶対に素手で触らないでください!!駆除の際は、手袋等を着用してください。 
直接、家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を噴霧すれば駆除できます。弱ったことを確認して確実に踏みつぶしてください。
卵のうには殺虫剤が効かないことが多いです!!
卵のうをさいばし等ではさんで、ビニール袋に入れ足で踏みつぶしてください。
(そのまま踏みつぶすと子グモが散らばる恐れがあります)

※噛まれた場合は、医療機関を受診してください。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

電話:0428-23-2191