本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 出産・育児 > 予防接種 > 接種間隔と同時接種について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

接種間隔と同時接種について

定期接種実施要領では、同じ種類の予防接種間での接種間隔の他に、異なる種類間での接種間隔も以下のとおり定めています。ご注意ください。

同じ種類の予防接種を行うまでの間隔

例として、四種混合予防接種は3回の初回接種と1回の追加接種を定められた間隔で接種していただくことになっています。

各ワクチンの定められた接種間隔は、

http://www.city.ome.tokyo.jp/shimin/kosodate/shussan_ikuji/nyuyojikenkokanri/index.html

こちらから接種を希望するワクチン名を検索してください。

別の種類の予防接種を行うまでの間隔

定期接種実施要領では次のとおり定められています。

一般的な呼称

定期接種実施要領上の表記

左記の予防接種を行った後、別の種類の予防接種を行うまでの間隔

MR(麻しん・風しん混合) 乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン 27日以上
麻しん 乾燥弱毒生麻しんワクチン
風しん 乾燥弱毒生風しんワクチン
BCG 経皮接種用乾燥BCGワクチン
水痘(水ぼうそう) 乾燥弱毒生水痘ワクチン
四種混合 沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ混合ワクチン 6日以上
三種混合 沈降精製百日せきジフテリア破傷風混合ワクチン
不活化ポリオ 不活化ポリオワクチン
日本脳炎 乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン
二種混合 沈降ジフテリア破傷風混合トキソイド
Hib(ヒブ) 乾燥ヘモフィルスb型ワクチン
小児用肺炎球菌 沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン

B型肝炎

組換え沈降B型肝炎ワクチン

子宮頸がん 組換え沈降2価(4価)ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン
インフルエンザ インフルエンザHAワクチン
高齢者肺炎球菌 23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン

 

同時接種について

定期接種実施要領には次のとおり表記されています。

2種類以上の予防接種を同時に同一の接種対象者に対して行う同時接種(混合ワクチンを使用する場合を除く。)は、医師が特に必要と認めた場合に行うことができること。

 

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

電話:0428-23-2191