本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 電源立地地域対策交付金について

ここから本文です。

更新日:2016年12月13日

電源立地地域対策交付金について

市には、多摩川第3発電所(青梅市御岳2-238)が立地していることから、東京都から電源立地地域対策交付金が交付されており、地域振興に大きく貢献しています。

電源立地地域対策交付金とは

電源立地地域対策交付金は、発電用施設の周辺地域における公共用施設の整備等を促進し、地域住民の福祉の向上を図り、発電用施設の設置および運転の円滑化に資することを目的とし、当該都道府県市町村等へ交付されます。

電源立地地域対策交付金交付規則において、交付金事業者(市)は交付金を活用した事業の成果の評価報告書を提出することになっております。

平成27年度以降に実施された交付金事業の評価報告書について、下記のとおり公表いたします。

市では、広報おうめにおいても、毎年2月頃交付金事業について、掲載し、周知を図っています。

平成27年度事業評価報告書(指定文化財保存事業)(PDF:51KB)

(参考_平成28年2月1日号広報おうめ掲載記事4ページ)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:企画部企画政策課