本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関連情報 > パラスポーツサポーター養成講座

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

パラスポーツサポーター養成講座

いよいよ来年、東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。国立競技場など大会関連施設の建設が進められ、大会を支えるボランティアも多くの申し込みがあるなど、徐々に大会気運が高まってきています。市でも、東京2020大会気運を醸成するため様々な取組を行っています。

今回、パラスポーツ現場など活かすことができる知識や技術を学ぶ、パラスポーツサポーター養成講座を開催します。
パラスポーツは、障害者スポーツとも呼ばれていますが、障害の有無を問わず、誰もが楽しんで実施することができるスポーツです。
パラスポーツの現場では、障害のある方と一緒になってスポーツを楽しむ際、『ちょっとした手助け』が必要な場合があります。その『ちょっとした手助け』について学ぶための講座内容となっています。もちろん、日常生活でも十分に活かすこともできますよ。是非この機会に講座に参加しませんか?

  • 日時 2019年3月9日(土曜日) 午前10時から午後3時30分まで(途中昼食休憩があります)
  • 講座   ※1部・2部両方の講座が必修となります。
    ◆第1部…ユニバーサルマナー講座(午前10時から正午まで)
    一社)ユニバーサルマナー協会が展開する、ユニバーサルマナー検定3級のカリキュラムを学びます。障害とは何か、優しいおもてなしとは何かなど、基本的な知識から基礎となる考え方を通して、ユニバーサルマナーを身につけます。

    ◆第2部…実技講座(午後1時30分から午後3時30分まで)
    視覚障害者の誘導や、車いす利用者の手助けなど、障害特性に合わせた実技を学びます。
    oripara_parasup2oripara_parasup1 oripara_mark500
  • 会場 青梅市役所2階
  • 定員 先着30名(費用無料)
  • 講師 株式会社ミライロ 薄葉 幸恵氏
  • 申し込み メールdiv2095@city.ome.tokyo.jpで申し込んでください。
    メール本文に「氏名」「電話番号」「年齢」を記載してください。
  • その他
    ・実技がありますので、動きやすい服装や運動靴でお越しください。
    ・対象は、居住地や年齢を問いません。どなたでもご参加いただけます。
    ・講座修了者には、ユニバーサルマナー検定3級の修了資格が付与されます。
    ・昼食は各自でご用意ください。
    ・お車でお越しの方は、駐車券をご持参ください。無料処理をいたします。
アクセス

 青梅市役所(青梅市東青梅1-11-1)siyakusho-annaiJR青梅線東青梅駅(南口)より徒歩5分

 

問い合わせ

部署名:経済スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当