本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 総合教育会議 > 総合教育会議

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

総合教育会議

総合教育会議とは

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」が、平成27年4月1日に施行され、すべての地方公共団体に「総合教育会議」が設置されることになりました。

総合教育会議は、市長と教育委員会で構成され、その地域の実情に応じ、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定、教育を行うための諸条件の整備など重点的に講ずべき施策や児童、生徒等の生命又は身体に被害が生じるなど緊急の場合に講ずべき措置について協議・調整を行います。

青梅市においても「青梅市総合教育会議」を設置し、市長と教育委員会が相互に連携を図り、教育施策を推進していきます。

青梅市教育大綱とは

青梅市教育大綱は、平成27年4月1日に改正された「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第1条の3の規定にもとづき「青梅市総合教育会議」における協議を踏まえ策定いたしました。
青梅市の実情に応じ、青梅市の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策について、目標や施策の根本となる方針を定めるものであります。

「第6次青梅市総合長期計画」が定める10のまちづくりの基本方向のうち、「第3章次代を担う子どもをみんなで育むまち」と「第4章文化・交流活動がいきづくまち」およびそれ以外の章における教育大綱へ位置づけるべき施策分野、基本施策を「みんなが誇れる青梅の教育に向けて」としてまとめ、「青梅市教育大綱」といたします。

総合教育会議開催状況

平成27年度

平成28年度

平成29年度

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:企画部企画政策課