青梅市/青梅の森

本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > まちづくり > まちづくり > 青梅の森

ここから本文です。

更新日:2018年5月30日

青梅の森

お出かけください青梅の森

基本理念:青梅市は、この地を貴重な野生生物の生息の場として保全し、市民と協働して維持管理を行い、未来に引き継ぐ。そして、この地を市民が自然とふれあえる場や里山の仕組みを体験・学習する場、散策やハイキング等の気軽に利用できるレクリエーションの場として活用する。

青梅の森は、市のほぼ中央、永山公園の北側に位置し、JR青梅線の東青梅駅および青梅駅から約500mの距離にあります。市街地に隣接しており、身近で様々な動植物に出会える豊かな自然が残る都内最大(91.7ha)の特別緑地保全地区(PDF:32KB)です。平成22年7月に策定された「青梅の森事業計画」にもとづき、自然環境を保全し、学習の場および散策等により気軽に自然とふれあえる里山(PDF:124KB)として保全・整備を進めております。現在は、幹線通路等の整備により青梅丘陵ハイキングコース第2休憩所付近とのアクセスが可能となり、展望広場からは都心方向への素晴らしい眺望に出会えます。身近な自然に親しみ、心身のリフレッシュを兼ね「青梅の森」へお出かけください。(案内図(PDF:209KB))

 

新着情報 

「青梅の森」など、市内の豊かな自然について紹介いたしました。

  • 平成30年4月23日(月曜日)から4月27日(金曜日)までの5日間、午前9時から午後5時まで、市庁舎1階エントランスホールで、昨年NHKで放送された「さわやか自然百景東京青梅の丘陵」のDVDによる上映を行い、「青梅の森」産材で作製したベンチで鑑賞いただきました。同時に、「青梅の森」ジオラマ展示、「青梅の森」散策路マップ等の配布を行い、御来庁の多くの方にご覧いただきました。

horudvd

▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢

✦「青梅の森・原木きのこ栽培教室」が開催されました。

平成30年4月14日(土曜日)、永山ふれあいセンターにて、青梅の森杣保プロジェクト講師の方から、きのこ栽培方法等について学んだ後、「青梅の森」で産出されたコナラの原木を使用し、シイタケ菌の植菌作業を行い、原木を持ち帰っていただきました。

zagaku utikomi30

▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢

✦北谷津湿地散策路に架かる木道橋がリニューアルしました。(2018.2)

sinmokudou1 sinmokudou2

▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢

✦2018年展望広場からの初日の出

2018hatuhinode1 2018hatuhinode2 2018hatuhinode3

今年も初日の出スポットとしてたくさんの方が来られました。(撮影場所ご案内(PDF:397KB)

▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢

青梅の森・森林療法」が開催されました。

平成29年11月12日(日曜日)快晴の秋空の中「青梅の森」で、森林療法のパイオニアである東京農業大学上原先生の指導のもと体験をしながら森林療法を学びました。

風の子太陽の子広場に集合し、軽体操を行った後に「青梅の森」いするぎ口から木漏れ日の森の中をアカマツ広場まで散策しました。広場周辺で、先生からの講話、言葉のない空間に身を置き自然の光や風を感じる中でのリラクセーション、軽作業として檜の輪切りを体験しコースターとして、また、檜のチップをお土産にお持ち帰りいただき、今回も参加者から好評の声をいただきました。

行事等については、新着情報として随時お知らせをいたします。

sinrinryouhou4 sinrinryouhou5 sinrinryouhou5

▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢

「青梅の森」案内図を作成しました

「青梅の森」の散策路、見どころ、道標の位置などを表示しております。案内図やおすすめ散策コースをご覧いただき是非青梅の森へお越しください。

 案内図(PDF:209KB)

annaizu

▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢

青梅の森散策コースのご案内

「青梅の森」のおすすめ散策コース(70分コース、90分コース、120分コース)のご案内です。青梅の森マップ(PDF:779KB)をクリックしてください。

omenomorimap(PDF:779KB)

 

 

 

 

 

 

 

注意・・・「青梅の森」内にはトイレがありません。永山公園内トイレ、風の子・太陽の子広場内トイレをご利用ください。

 

展望広場等のご案内(案内図(PDF:397KB)

リスの展望広場と眺望(スカイツリー方向)

tenbou1 sukaituri-2

 

マツボックリ山展望台(三町分岐点)と眺望(立川方向)

tenbou2 tenbou2-1

「青梅の森」でみられる動物たち

musasabimusasabinokoanagumaten

♢♢♢・・・・・・・・ムササビ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ムササビの子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アナグマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テン・・・・・・・・・・・・・・♢♢♢

kamosikakitunerisutanukinooyako

♢♢♢・・・・・・・・カモシカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キツネ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タヌキの親子・・・・・・・・・・♢♢♢

  • 写真提供:青梅の森杣保プロジェクト構成団体「青梅の森いきものネットワーク」熊谷様

トピックス

◇JR東日本の「駅からハイキング」2017-4.5.6月号でコース名「新緑の青梅の森と花めぐり」として、JR青梅駅を起点に青梅鉄道公園~青梅の森~吹上しょうぶ公園~塩船観音寺~霞丘陵ハイキングコース~春日神社~JR河辺駅に至るコースが設定され紹介されました。

◇新たな広場(アカマツ広場)が整備されました。ウッドチップの敷かれた心地よい広場です。整備場所ご案内(PDF:397KB)

sinhiroba1

sinhiroba2 sinhiroba3

 

青梅市くらしのガイドに「青梅の森」が紹介されました。

◇平成29年2月に多摩ケーブルネットワーク(TCN)「山歩き街歩き森歩き♪三田りょうのラララで行こう」で紹介された「青梅の森」の散策コース案内を作成しました。コース案内(PDF:409KB)

 

注意・お願い

  • 散策路等は未舗装であり、また、通路の補修や枯木の処理等により作業中の場所がありますので十分注意してください。
  • 「青梅の森」内には、貴重な動植物が生息しており保全活動を実施しております。散策路以外での通行は禁止しておりますので周辺へは立ち入らないでください
  • 樹木等の無許可による伐採、植物等の持ち込み・採取は禁止しております。

ふるさと納税は、「青梅の森」の保全・整備に関する事業にも活用しております。是非、ふるさと納税へのご支援をお願いいたします。

青梅の森の保全・運営等は市民(団体)と協働して行っております。協働による活動を行っている区域には活動団体看板が設置されております。看板に表示されてる団体以外の団体および個人での活動はできません。

今後も、「青梅の森」でのイベントなどの最新情報をお知らせいたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:環境部公園緑地課