本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > まちづくり > まちづくり > 「青梅市緑の基本計画」を改定しました

ここから本文です。

更新日:2014年8月7日

「青梅市緑の基本計画」を改定しました

市では、これからの市における緑行政の基礎となる「青梅市緑の基本計画」を、平成26年5月20日に改定しました。緑の基本計画は、緑全般に関する幅広い総合的な計画で、策定主体は住民に最も身近な地方公共団体である市町村です。「第6次青梅市総合長期計画・基本構想」および「青梅市都市計画マスタープラン」との整合や、従前の計画の策定から現在までの社会経済状況の変化に対応するため、改定を行いました。

緑の基本計画とは

  • 「緑の基本計画」とは、都市緑地法第4条にもとづき、市町村がその区域内における緑地の適正な保全および緑化の推進に関する取り組みを総合的かつ計画的に実施するため策定する、総合的な計画です。
  • 本計画の目標年次は、平成26年度からおおむね平成35年度末とし、対象区域は、市全域とします。
  • 本計画では、さまざまな「緑」を本計画の対象とするとともに、緑が果たすいろいろな機能を「環境」、「交流・観光」、「防災」、「景観」の4つの役割に分類し、これらの緑の諸機能を活用した緑のまちづくりを進めます。

改定の経緯

本計画の改定にあたっては、平成24年に有識者や公募委員等で構成する懇談会を設置するとともに、庁内でも検討委員会や部会を設けて検討を行い、そのうえで、市民に緑に関する意識調査や座談会、パブリック・コメントを通じて、さまざまな意見もいただき、改定案をまとめ、懇談会からの提言書を受けて、本計画の改定に至りました。

緑の基本計画

本編

概要版

パブリックコメントの実施結果について

平成25年11月1日(金曜日)から15日(金曜日)までに意見募集を行い、15人の方から、36件のご意見をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。

詳細は以下のリンクからご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:まちづくり経済部公園緑地課