本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 子育て支援 > 各種子育て支援事業 > こんにちは赤ちゃん事業

ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

こんにちは赤ちゃん事業

青梅市では、市内にお住まいの生後4か月までの赤ちゃんのいる全てのご家庭を対象に「こんにちは赤ちゃん事業」を実施しています。あかちゃん(男の子)

この事業は、赤ちゃんのお生まれになったご家庭と地域社会をつなぐ第一歩として地域の民生・児童委員さんや子ども家庭支援課の職員が各ご家庭を訪問し、青梅市で実施している「子育て支援に関する事業」のおしらせと、「ブックスタート事業」による赤ちゃんに読み聞かせをするための絵本をお渡しする事業です。

本事業は、児童福祉法にもとづく乳児家庭全戸訪問事業として、実施している事業です。ベビーカー散歩

参考こんにちは赤ちゃん訪問の根拠法令(PDF:49KB)

訪問の内容

あかちゃんの生れ月の2か月後に訪問させていただきますが、ご家庭訪問する際に、事前に「訪問のお知らせ」をいたします。訪問時に、「子育て支援ガイド」等の子育て支援施策の資料と「絵本」をお渡しして、受領書を兼ねた簡単なアンケート(6問程度)への記入をお願いするとともに、赤ちゃんの様子を拝見させていただき、保護者(父・母)の方から、子育ての状況を伺わせていただくものです。概ね10分から15分程度の訪問となりますが、みなさまのご協力をお願いいたします。

なお、「訪問のお知らせ」に記載された訪問日程のご都合が悪い場合、日程変更が可能ですので、子ども家庭支援課支援係まで、ご連絡をお願いいたします。

参考ブックスタート事業受領書兼アンケート(PDF:100KB)赤ちゃん(女の子)

赤ちゃん訪問の状況

(単位:件、冊)

赤ちゃん対象年月 訪問対象数

民生・児童委員

訪問数

子ども家庭支援課

訪問対象数

絵本・ガイド

等配布数

転出等

平成28年2月~29年1月生

831

707

124

809

22

平成29年2月~30年1月生

805

736

69

792

13

 

かざり線Aかざり線A

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:子ども家庭部子ども家庭支援課