本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 子育て支援 > 費用について

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

費用について

基本費用

対象者 費用 納付方法
育成料 全員 月額5,000円 原則、口座振替
延長育成料 延長保育利用者 利用形態による
おやつ代 全員 月額1,500円 各学童保育所で実費徴収
  • 学童保育所の利用の有無ではなく、在籍に対して育成料が発生します。
  • 延長育成料の詳細は、「学童保育(こどもクラブ)とは」をご覧ください。
  • おやつ代は指定管理者が徴収します。

納付について

口座振替の開始

育成料および延長育成料の納付は、原則、口座振替の利用をお願いしています。

利用できる口座は、下表の青梅市内に本支店のある金融機関の口座のみです。

入所決定後、各金融機関へ「学童保育所育成料等口座振替依頼書」を提出してください。

金融機関名 本支店名
りそな銀行 東青梅支店、河辺支店
きらぼし銀行 青梅支店
みずほ銀行 東青梅支店
青梅信用金庫 本店、中町支店、河辺支店、千ヶ瀬支店、青梅東支店
西武信用金庫 河辺支店、千ヶ瀬支店、三ツ原支店
飯能信用金庫 青梅東支店
西東京農業協同組合

本店、東青梅支店、新町支店、調布支店

小曾木支店、吉野支店、二俣尾支店

東京厚生信用組合 青梅支店
  • 1世帯につき、1口座のみ利用することができます。
  • 過去に利用していた口座を、新年度も継続して利用する場合は、改めて提出していただく必要はありません。

納期限(口座振替日)

  納期限(口座振替日)
育成料 毎月末日 4月分の育成料は、4月末日
延長育成料 翌月末日 4月分の延長育成料は、5月末日
  • 末日が土日祝日の場合は、翌銀行営業日が口座振替日です。
  • 12月に限り、12月28日が口座振替日です(予定)。

滞納について

納期限を過ぎて納付をしていない場合は、『滞納』とします。『滞納』は、利用者負担の公平性の観点から、厳しく対処します。

  • 口座振替日に振替できなかった場合は、『滞納』として、督促状を送付します。
  • 入所申請時に『滞納』がある場合は、入所選考において減点します。
  • 複数回にわたり督促状等の対象になっていた場合は、入所選考に影響します。

減免について

次に該当する場合は、育成料等の減免制度があります。

入所決定後、市窓口へ「学童保育所育成料等減免申請書」を提出してください。

対象(理由) 育成料 延長育成料 おやつ代 適用開始
市民税非課税世帯 免除 免除 免除なし 申請をした月の翌月から適用
生活保護世帯 免除 免除 免除

月の全日を欠席することを

前月20日までに届け出た場合

免除 免除 免除
2人以上の児童が入所している場合 減額(半額) 減額なし 減額なし
  • 申請があった場合は、課税状況等を調査をします。調査の結果、対象ではない場合は、申請却下をさせていただくことがあります。
  • 該当する理由が複数ある場合は、そのすべてについて申請をしてください。
  • 当該年1月2日以降に青梅市に転入した世帯が市民税非課税を理由に申請をする場合は、以前の居住地から発行される非課税証明書を添付してください。
  • 非課税世帯の免除は、4月~6月分は前年度市民税が、7月~3月分は当該年度市民税が調査の対象です。
  • 児童扶養手当を受給している婚姻歴のないひとり親世帯は、寡婦(寡夫)控除のみなし適用制度があります。申請書は市窓口で用意しています。
  • 生活保護世帯がおやつ代の免除を受ける場合は、「学童保育所育成料等減免決定通知書」を指定管理者へ提出してください。
  • 月の全日を欠席する理由は、突発的な入院等のやむを得ない事情に限ります。「習い事に行くから」等の利用は認められません。
  • 2人以上の児童が入所している場合は、最年少の児童を除き、すべての児童が減額の対象です。
  • 減免は申請をした月の翌月から適用を開始します。入所日からの適用を希望する場合は、入所前に申請をしてください。ただし、15日入所の場合に限り、申請をした月から適用を開始します。
  • 減免は申請前にさかのぼって適用はしません。そのため、申請前の育成料等は納付する必要があります。また、納付済みの場合は、還付しません。

問い合わせ

部署名:子ども家庭部子育て推進課