本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 子育て支援 > 入所の要件

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

入所の要件

児童の保護者ならびに同居者(60歳以上の親族は除く)が、次のいづれかの項目に該当する場合に入所対象となります。

要件

要件

項目の全ての要件を満たす必要があります

必要書類

複数申請する場合でも提出は1部のみ
就労

(1)一日の勤務が昼間4時間以上(昼休憩は除く)

(2)午後3時以降までの勤務

(3)週3日または月12日以上(日曜日の勤務を除く)就労の場合

夜勤のみの勤務は該当となりません。

  • 就労証明書(関連リンクの各種申請書からダウンロードできます)

就学

(技能習得)

(1)一日の就学(授業)が昼間4時間以上(昼休憩は除く)

(2)午後3時以降までの就学(授業)

(3)週3日または月12日以上、居宅外で就学(自動車教習所は除く)を行っている場合

  • 合格通知書、入学証明書、在学証明書のうちいずれか1つ
  • 授業時間がわかるもの
疾病 療養のため児童の監護ができない場合(治療に1か月以上要する場合または2週間に1回の通院がある場合)
  • 診断書(条件を満たす記載があるもの)
障害 身体障害者手帳(1~4級)または愛の手帳(1~4度)を受けている場合
  • 身体障害者手帳または愛の手帳
介護看護 長期にわたり疾病または心身に障害等がある親族の看護にあたっている場合
  • 看護が必要な方の疾病・障害を確認できるもの

(疾病・障害の程度は上記疾病・障害に準じます)

出産

母親の出産による場合

(出産予定月をはさんで前後2か月、計5か月以内のみ対象)

※最終月の20日までに他の入所要件に該当しない場合は退所となります。

  • 母子手帳
求職

求職中の場合

(年1回、退職した翌月から3か月以内が対象)

※最終月の20日までに就労証明書を提出するか他の入所要件に該当しない場合は退所となります。

  • 求職期間申請書

(関連リンクの各種申請書からダウンロードできます)

不存在 保護者の死亡などにより、保護者以外が看護している場合
  • 不存在であることがわかるもの

※提出していただいた書類の内容について、就労先等に調査、確認をする場合があります。提出された書類の内容に虚偽の事実(就労の実態がない、介護の実態がない等)があった場合、入所承認を取消します。

 

よくある質問の回答

変則勤務のため、就労証明書に記入しきれません。シフト表の写しが必要ですか。

就労証明書は、できるだけ一般的な勤務形態を記入してください。

それでも記入ができない場合は、シフト表を添付していただいてもかまいませんが、シフト表にも社印等を押印してください。

夜勤の勤務です。下校時間には寝ているのですが、学童保育所に入所できますか。

夜勤勤務のみの場合は、学童保育所に入所できません。

学童保育所とは、児童福祉法および青梅市学童条例において、保護者の労働等により昼間家庭にいないものに、授業終了後に適切な遊びおよび生活の場を与え、その健全な育成を図る事業と明記されております。

日中4時間2時半までの勤務です。通勤時間を入れれば3時を超えるのですが、学童保育所に入所できますか。また通勤時間は考慮されますか。

午後3時以降を含む勤務がない場合は、学童保育所に入所できません。

通勤時間については、選考の際に同点となった場合において、考慮されます。

育休中は学童保育所に入所できますか。

学童保育所の入所要件には、育休は含まれておりませんが、出産要件があります。

出産要件では、出産予定月を含む前後5ヵ月間が対象となります。

問い合わせ

部署名:子ども家庭部子育て推進課