本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 青少年健全育成 > 子どもや若者の自立支援事業(ひきこもり)

ここから本文です。

更新日:2017年11月16日

子どもや若者の自立支援事業(ひきこもり)

ひきこもりの子どもや若者の自立支援

様々な事情によって就学や就労、友人・知人との交友など社会的な参加の場面がせばまり、長期にわたって家庭にとどまり続けるといういわゆるひきこもりの状態に陥ってしまっている本人やその家族に対して、相談や支援を行います。

ひきこもりに関する講演会

現在、講演会の予定はありません。

ひきこもりの状態にある本人や家族のための相談会

現在、相談会の予定はありません。
相談を希望される方は、子ども家庭支援課青少年担当へお問い合わせください。

その他の相談支援事業

東京都:ひきこもりサポートネット(外部リンク)
「東京都ひきこもりサポートネット」では、ひきこもりで悩んでいる本人や家族等からの電話やメール相談に加えて、ひきこもりの問題を抱えているご家庭を訪問し、相談に応じる訪問相談事業を行っています。
東京都:若ナビ(外部リンク)
18歳以上の若者を対象とした相談窓口で、電話やメールで相談を受け付けています。
厚生労働省委託事業:地域若者サポートステーション(外部リンク)
地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)では、働くことに悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対し、キャリア・コンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への職場体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

問い合わせ

部署名:子ども家庭部子ども家庭支援課