本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 子育て・教育 > 11月は「児童虐待防止推進月間」

ここから本文です。

更新日:2017年10月26日

11月は「児童虐待防止推進月間」

いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声~平成29年度「児童虐待防止推進月間」標語

子どもたちが輝いている社会は、明るく活気に満ちています。子どもは、私たちの夢であり、希望であり、次の社会を担う宝です。
しかし、子どもたちに対する虐待や命が奪われる痛ましい事件が後を絶ちません。
国では、11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待防止のためのさまざまな広報・啓発活動を行っています。

子どもを虐待から守るために…

「虐待を受けたと思われる子ども」を見つけたときは、ためらわずに子どもを虐待から救うための行動を起こすことがとても重要です。
「あなた」からの市町村や児童相談所への連絡が、子どもを虐待から守るための大きな一歩となります。

虐待を受けたと思われる子どもがいたときの連絡は…

市では、子ども家庭支援センターで、子どもと家庭にかかわるさまざまな相談を受け付けています。また、子どもを虐待から守るため、子ども家庭支援センターを中心として、子どもに関係するさまざまな機関からなるネットワークを作っています。
「虐待かな?」と思ったら、すぐに子ども家庭支援センターまたは児童相談所へご連絡ください。
「虐待」かどうかの判断は、子ども家庭支援センターや児童相談所が行います。連絡の内容が虐待に当たらない場合でも責任を問われることはありません。
また、連絡の内容や誰が連絡をしてきたかなどを親などに知らせることはありません。

市子ども家庭支援センター 電話24-2126

子ども家庭支援センターは、子育てに関する支援サービスの提供や紹介、関係機関と連携して子育てのお手伝いをします。出産や子育てに疲れたり、悩んだりしたときなどお気軽にご相談ください。

• 都立川児童相談所 電話042-523-1321

• 児童相談所全国共通ダイアル 189(イチハヤク)

虐待かもと思った時などに、24時間365日児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。お近くの児童相談所につながります。




問い合わせ

部署名:子ども家庭部子ども家庭支援課