本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 子育て支援 > 申請内容に変更があった場合や退所について

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

申請内容に変更があった場合や退所について

申請後に必要な手続き

次の変更等があった場合は、市窓口で手続きをしていただく必要があります。

変更の事実があったにもかかわらず手続きがない場合は、その事実が発覚次第、育成料等がさかのぼって発生すること、

『入所承認』を取り消すことがあるため、ご注意ください。

必要な申請書等は、「各種申請書」からダウンロードすることができます。

対象の変更 必要な手続き
転居によって、住所の変更があった場合

「入所申請書兼児童台帳変更届」の提出

結婚や離婚によって、申請者(保護者)の変更があった場合
児童の障害の有無に変更(診断書発行等)があった場合
入所を希望する学童保育所を変更する場合
出生等によって、児童の同居者の変更があった場合
転職、または就労証明書の内容(社名、勤務地、就労形態、就労日数、就労時間)に変更があった場合 「就労証明書」の再提出
入所要件を証明する添付書類(診断書、手帳、認定証等)の内容に変更があった場合 添付書類の再提出
退職や出産等により、入所要件の変更をする場合 要件変更の手続きと添付書類の提出
減免対象の方が、結婚等により課税世帯となった場合 「育成料等減免理由消滅届」の提出

退所する場合

学童保育所を年度途中に退所する場合は、退所を希望する月の20日(土日祝日の場合は、直前の開庁日)までに、

市窓口へ「学童保育所退所届」を提出してください。

月途中の退所はできないため、退所月の育成料は発生します。

なお、当該年度3月まで利用する場合は、提出をしていただく必要はありません。

問い合わせ

部署名:子ども家庭部子育て推進課