本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > まちづくり > まちづくり > 青梅市公共施設等総合管理計画(青梅市公共施設再編計画)を策定しました

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

青梅市公共施設等総合管理計画(青梅市公共施設再編計画)を策定しました

計画概要

計画の目的hyousinosyasinn

厳しい財政状況が続く中、公共施設等の老朽化対策は本市においても大きな課題となっています。また、今後の人口動向等により公共施設等の利用形態が大きく変化していくことが予想されます。
本計画は、公共施設等の現状把握や更新費用等の見通しのほか、将来の人口動向や財政見込みなどを踏まえ、長期的な視点を持ち、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担の軽減・平準化を行いながら公共施設等の最適な配置を実現するなど、その総合的かつ計画的な管理を推進することを目的としています。

計画の期間

本計画は、開始年度を平成28(2016)年度とし、公共施設等の寿命が数十年におよび中長期的な視点が不可欠であることから、終了年度を平成67(2055)年度までとした40年間を対象期間とします。そして、各20年間を第1期、第2期として設定し、10年間を目安として具体的なアクションを進めていきます。
なお、財政の状況、技術革新など公共施設等を取り巻く環境の変化に柔軟に対応するため、必要に応じて計画の見直しを行うことを基本としています。

計画(一括)

【ご注意】容量が大きいため、ダウンロードに時間がかかります。

計画(分割)

概要版

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:企画部公共施設再編担当